WordPressで画像リンクに「rel=”lightbox”」を追加するためのテーマカスタマイズ

WordPressで画像リンクに「rel=”lightbox”」を追加するためのテーマカスタマイズ

WordPressで画像リンクに「rel=”lightbox”」を追加するためのテーマカスタマイズ
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前に挿入した画像にrel=”lightbox”を自動で追加する方法という記事を書きましたが、この方法だとコアファイルを編集するので管理が面倒だなーと思っていました。つい先日もアップデートされましたし・・・

今回は、コアファイルではなくテーマファイルをカスタマイズして、画像リンクに「rel=”lightbox”」を付与する方法を紹介したいと思います。編集するのはテーマディレクトリ内の functions.php なので、WordPress がアップデートされる度に修正し直す必要もなくなります。

スポンサードリンク

「rel=”lightbox”」は何のために追加するの?

Lightbox Plus ColorBox」のようなプラグインを使って、色んな効果付きで画像を拡大表示させたい時は、画像のリンクに rel 属性で lightbox を入れなければ動作しません。

通常の手順だと、画像挿入時に詳細リンク設定で「リンクrel」に lightbox と記述しなければいけないので、地味に面倒だし追加するのを忘れることもあります。

詳細リンク設定のrelリンク

今回ご紹介するカスタマイズを実施することで、この手間や失念をなくしてしまおうというわけです。

画像リンクに「rel=”lightbox”」を追加するためのカスタマイズ

使用しているテーマの functions.php に以下のコードを追加するだけです。

add_filter('the_content', 'rellightbox_replace');
function rellightbox_replace ($content){
global $post;
$pattern = "/<a(.*?)href=('|\")(.*?).(bmp|gif|jpeg|jpg|png)('|\")(.*?)>/i";
$replacement = '<a$1href=$2$3.$4$5 rel="lightbox"$6>';
$content = preg_replace($pattern, $replacement, $content);
return $content;
}

上記コードを追加することで、メディアファイルにリンクされているすべての画像に「rel=”lightbox”」が追加されます。厳密には画像に追加されるのではなく、画像についているリンクに対して rel 属性が追加されます。

以下のような HTML になっていたら、、、

<a href="http://example.com/images/cat.jpg"><img src="http://example.com/images/cat.jpg" /></a>

こんな感じになります。

<a href="http://example.com/images/cat.jpg" rel="lightbox"><img src="http://example.com/images/cat.jpg" /></a>

画像ファイルにリンクされている箇所は、すべてこのように変更されますので rel 属性の追加し忘れもなくなりますね。

あとがき

毎回やるような作業はどんどん自動化していった方が効率的です。毎記事手動でやっているという方は、ぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。