Jetpackプラグインの「パブリサイズ共有」や「共有」が出力するOGPを無効化する方法

Jetpackプラグインの「パブリサイズ共有」や「共有」が出力するOGPを無効化する方法

Jetpackプラグインの「パブリサイズ共有」や「共有」が出力するOGPを無効化する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多機能過ぎて便利なJetpackプラグインですが、利用している方も非常に多いと思います。

Jetpackの中にはパブリサイズ共有というTwitterやFacebookと連携する機能や共有というソーシャルボタンを設置する機能があります。これらの機能を有効化して使うと、Jetpackが自動的にOGPを出力してくれます。

ただ、他のプラグインを使ったり自分でOGPを設定していたら、JetpackもOGPを出力してしまうと重複してしまいます。

そこで今回は、Jetpackが出力するOGPを無効化する方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Jetpackが出力するOGPを無効化する方法

JetpackがOGPを出力しないようにするには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
add_filter('jetpack_enable_open_graph', '__return_false', 99);

これでOGPは出力されなくなります。簡単ですね。

あとがき

ちなにフォーラムによると、以下の記述でも出力を無効化できるとのことですが、コードを追加してもOGPは消えませんでした。Jetpackのバージョンは2.8です。

functions.php
remove_action( 'wp_head', 'jetpack_og_tags' );

何がいけないんでしょうかね。でも、最初に紹介した方でOGPは消えましたので、うまくいかない場合はadd_filterの方を試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

2 thoughts on “Jetpackプラグインの「パブリサイズ共有」や「共有」が出力するOGPを無効化する方法

  1. ito-hiro

    私も同じくフェイスブックと連携できず困っています

    add_filter(‘jetpack_enable_open_graph’, ‘__return_false’, 99);

    remove_action( ‘wp_head’, ‘jetpack_og_tags’ );

    のどちらを試してもダメでした。

    1. himecas Post author

      ito-hiroさん、コメントありがとうございます。

      この記事で紹介しているのは、Jetpackプラグインが出力するOGPを無効化する方法です。なので、連携できないのとは話が違います-o-;

      連携しようとした時にエラーメッセージは表示されていますか?状況がいまいちよくわかりませんでした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。