WordPressの最大アップロードサイズを変更する方法

WordPressの最大アップロードサイズを変更する方法

WordPressの最大アップロードサイズを変更する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressの「最大アップロードサイズ」を変更する方法をご紹介いたします。

最大アップロードサイズの値が小さく設定されていると、サイズの大きい画像やファイルをアップロードする際に「アップロードサイズ上限を超えています」というエラーが発生して、アップロードできない場合があります。

スポンサードリンク

最大アップロードサイズの確認方法

WordPress管理画面で[メディア] – [新規追加]にアクセスして、メディアのアップロード画面を表示することで最大アップロードサイズを確認できます。

最大アップロードサイズの確認

上記画像では最大アップロードサイズが100MBになっていることがわかります。この場合、100MBまでのファイルがアップロード可能です。

WordPressの最大アップロードサイズを変更する方法

WordPressの最大アップロードサイズを変更するには、php.iniを編集する方法と、.htaccessを編集する方法の2パターンがあります。利用しているサーバーによっては、php.iniは触れない場合もあります。その時は.htaccessで変更するようにしましょう。

php.iniで変更する

php.iniで最大アップロードサイズを変更する場合、以下のように記述します。

memory_limit = 100M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 30M

それぞれの値の意味は、以下の通りです。

memory_limit スクリプトが確保できる最大メモリ
post_max_size POSTデータに許可される最大サイズ
upload_max_filesize アップロードできるファイルの最大サイズ

サイズは任意の値を指定できますが、値の大きさは memory_limit > post_max_size > upload_max_filesize となるように指定しなければいけません。

.htaccessで変更する

.htaccessで最大アップロードサイズを変更する場合は、以下のように記述します。

php_value memory_limit 100M
php_value post_max_size 50M
php_value upload_max_filesize 30M

それぞれの値の意味は、以下の通りです。

php_value memory_limit スクリプトが確保できる最大メモリ
php_value post_max_size POSTデータに許可される最大サイズ
php_value upload_max_filesize アップロードできるファイルの最大サイズ

php.iniの時と同様に、値の大きさは php_value memory_limit > php_value post_max_size > php_value upload_max_filesize となるように指定します。

あとがき

ファイルを変更したら、再度[メディア] – [新規追加]にアクセスして、最大アップロードサイズの値が変わっているか確認してみましょう。

「アップロードサイズ上限を超えています」というエラーが発生してファイルがうまくアップロードできない時は、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。