プラグインなしでWordPressをメンテナンスモードにする方法

プラグインなしでWordPressをメンテナンスモードにする方法

プラグインなしでWordPressをメンテナンスモードにする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラグインなしでWordPressをメンテナンスモードにする方法をご紹介いたします。

メンテナンス中のページを表示するためのプラグインである「WP Maintenance Mode」や「Simple Maintenance」を使えば、簡単にメンテナンスモードに切り替えることはできますが、今回ご紹介するのは、プラグインを使わずにメンテナンスモードにするための方法です。

スポンサードリンク

プラグインなしでWordPressをメンテナンスモードにする方法

WordPressに適用しているテーマのfunctions.phpに以下を追加することでメンテナンスモードに切り替えることができます。

functions.php
function maintenance_mode() {
if ( !current_user_can( 'edit_themes' ) || !is_user_logged_in() ) {
wp_die('メンテナンス中です。しばらくお待ちください。');
}
}
add_action('get_header', 'maintenance_mode');

上記を追加することで、テーマ編集の権限を持っていないユーザー(未ログイン含む)の場合は、サイトにアクセスしても「メンテナンス中です。しばらくお待ちください。」と表示されるようになります。

単純にログインユーザー以外にメンテナンスモードを適用したい場合は、以下のように記述してください。

functions.php
function maintenance_mode() {
if ( !is_user_logged_in() ) {
wp_die('メンテナンス中です。しばらくお待ちください。');
}
}
add_action('get_header', 'maintenance_mode');

あとがき

functions.phpを編集する必要がありますが、手軽にメンテナンスモードに切り替えられますので、ササッとメンテナンス中にしたい場合はぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。