データベースの最適化とリビジョンの削除ができるWordPressプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」

データベースの最適化とリビジョンの削除ができるWordPressプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」

データベースの最適化とリビジョンの削除ができるWordPressプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 月額2980円で顧問を雇いませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Optimize Database after Deleting Revisionsは、データベースの最適化とリビジョンの削除が実行できるWordPressプラグインです。スケジュールを設定して、定期的に最適化することも可能です。

スポンサードリンク

Optimize Database after Deleting Revisionsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Optimize Database after Deleting Revisionsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Optimize Database after Deleting Revisionsプラグインを有効化します。

Optimize Database after Deleting Revisionsの設定

Optimize Database after Deleting Revisionsの設定

WordPress管理画面で[設定] – [Optimize Database]にアクセスすると、プラグインの設定を行うことができます。

Delete revisions older than 設定した日数よりも古いリビジョンを削除
Maximum number of – most recent – revisions to keep per post / page リビジョンの保持数
Delete trashed items ゴミ箱の投稿を削除
Delete spammed items スパムコメントを削除
Delete unused tags 使われていないタグを削除
Delete expired transients 古い一時ファイルの削除
Delete pingbacks and trackbacks ピンバック・トラックバックを削除
Optimize InnoDB tables too データベースの最適化
Keep a log ログの保存
Scheduler 実行スケジュール
Show ‘1-click’ link in Admin Bar アドミンバーへのボタン表示
Show an icon in the Admin Menu アドミンバーへのアイコン表示
EXCLUDE DATABASE TABLES FROM OPTIMIZATION 除外するテーブルの選択

最適化の手動実行

最適化を手動で実行するには、[ツール] – [Optimize Database]にアクセスします。[Start Optimization]をクリックすると、最適化が実行されます。

最適化の手動実行

あとがき

データベースの最適化とリビジョンの削除が1つのプラグインで実施できるのはうれしいですね。

似たようなものだと、WP-Optimizeというプラグインもありますので、こちらもぜひご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。