サイト全体にパスワード認証によるロックをかけてくれるWordPressプラグイン「Password Protected」

サイト全体にパスワード認証によるロックをかけてくれるWordPressプラグイン「Password Protected」

サイト全体にパスワード認証によるロックをかけてくれるWordPressプラグイン「Password Protected」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 50万円の大人気YouTube教材を無料で手に入れる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Password Protectedは、サイト全体にパスワード認証によるロックをかけてくれるWordPressプラグインです。プラグインを有効化すると、サイトを閲覧するにはパスワードの入力が必要になります。

スポンサードリンク

Password Protectedのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Password Protectedをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、パスワード保護を有効化します。

Password Protectedの設定

WordPress管理画面の[設定] – [パスワード保護]でPassword Protectedの設定を行います。

Password Protectedの設定

パスワード保護状況 チェックを入れるとパスワード保護が有効化
許可する権限 パスワード認証を解除する権限
新しいパスワード パスワードの設定
許可する IP アドレス パスワード認証を解除するIPアドレス

サイトにアクセスすると、以下のようにパスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力してサイトを閲覧します。

パスワードの入力

あとがき

Basic認証をかけるのとほぼ同じことですが、プラグインの方が楽に設定できます。まだ公開前のサイトなど、特定の人にしか見せたくない場合に活用できますね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。