管理バーからプラグインの有効化/無効化の操作ができるようになるWordPressプラグイン「Plugin Toggle」

管理バーからプラグインの有効化/無効化の操作ができるようになるWordPressプラグイン「Plugin Toggle」

管理バーからプラグインの有効化/無効化の操作ができるようになるWordPressプラグイン「Plugin Toggle」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Plugin Toggleは、管理バーからクリック一つでプラグインの有効化/無効化を切り替えることができるようになるWordPressプラグインです。

プラグインの量が増えてくると、プラグインページで該当のプラグインを見つけるのが大変になってきます。Plugin Toggleを使うと横並びにプラグイン一覧を表示してくれるので、プラグインをより管理しやすくなると思います。

スポンサードリンク

Plugin Toggleのインストール

プラグインのインストール手順は以下の通りです。

  1. Plugin Toggleをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Plugin Toggleプラグインを有効化します。

Plugin Toggleの設定

Plugin Toggleには、設定項目はありません。

プラグインを有効化すると、管理バーに[Plugins]というメニューが追加されます。

Plugin Toggleの使い方

管理バーに追加された[Plugins]メニューにマウスホバーすると、プラグインの一覧が表示されます。

プラグイン一覧の表示

 

少し見にくいですが、白く表示されているプラグインは有効化されていて、グレーになっているプラグインは無効化されています。

プラグイン名をクリックすると、リロードされて有効化/無効化が切り替わります。

あとがき

シンプルなプラグインですが、大量のプラグインを使っている場合などは便利ですね。

プラグインの量が増えてきた方は、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。