WordPressで同一カテゴリーの前後の記事へのナビゲーションを設置する方法

WordPressで同一カテゴリーの前後の記事へのナビゲーションを設置する方法

WordPressで同一カテゴリーの前後の記事へのナビゲーションを設置する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressには、前後の記事へのナビゲーションを設置するためのprevious_post_linkとnext_post_linkという関数が用意されています。

以下のようにパラメータを指定せずに記述すると、投稿順に前後への記事のナビゲーションリンクが表示されます。

<div class="navi">
<div style="float:left;"><?php previous_post_link(); ?></div>
<div style="float:right;"><?php next_post_link(); ?></div>
</div>

これを同一カテゴリーの前後の記事へのナビゲーションに変更したい場合は、パラメータを指定してあげることで解決します。

スポンサードリンク

WordPressで同一カテゴリーの前後の記事へのナビゲーションを設置する方法

previous_post_linkとnext_post_linkには、以下のようなパラメータが用意されています。

$format リンクの前後に追加する文字。初期値:’« %link’
$link 表示するリンクのテキスト。初期値:%title
$in_same_term 現在の投稿と同じタクソノミー・タームの投稿に限定するかどうか。初期値:false
$excluded_terms 表示させたくない投稿のタームID。初期値:”
$taxonomy タクソノミー。$in_same_termがtrueの場合に有効です。初期値:’category’

$in_same_termをtrueにすることで、同一カテゴリーでのナビゲーションを設置することができます。

以下のように第3引数にtrueを指定してあげましょう。

<div class="navi">
<div style="float:left;"><?php previous_post_link('&laquo; %link', '%title', true); ?></div>
<div style="float:right;"><?php next_post_link('%link &raquo;', '%title', true); ?></div>
</div>

このように記述することで、前後の記事へのナビゲーションが、同一カテゴリーの記事のみ表示されるようになります。

あとがき

前後の記事へのナビゲーションを設置するケースは非常に多いと思います。

同一カテゴリーだけでなく、除外するカテゴリーなども指定できるので、結構柔軟なカスタマイズが可能ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。