投稿タイプを変更できるようにするWordPressプラグイン「Post Type Switcher」

投稿タイプを変更できるようにするWordPressプラグイン「Post Type Switcher」

投稿タイプを変更できるようにするWordPressプラグイン「Post Type Switcher」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Post Type Switcherは、投稿タイプを変更できるようにするWordPressプラグインです。投稿を固定ページに変換したり、固定ページを投稿に変換したりすることができます。

カスタム投稿タイプを追加している場合は、カスタム投稿に変換することも可能です。

スポンサードリンク

Post Type Switcherのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Post Type Switcherをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Post Type Switcherプラグインを有効化します。

Post Type Switcherの使い方

プラグインを有効化したら、投稿や固定ページなどの編集画面に「Post Type」という項目が追加されます。右上の公開メニューの中に表示されます。

Post Type

横の[編集]ボタンをクリックして、プルダウンから投稿タイプを選択します。

投稿タイプの選択

[OK]をクリックして投稿タイプを確定し、[更新]ボタンをクリックすると投稿タイプが変更されます。

あとがき

後で投稿タイプが変更できるというのは、ありがたいですね。「固定ページで作成してたけど、このページはやっぱり投稿だったな」とか、途中で投稿タイプを変更したくなったら、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。