下書き状態の投稿をログインやパスワードなしで見せることができるようになるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

下書き状態の投稿をログインやパスワードなしで見せることができるようになるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

下書き状態の投稿をログインやパスワードなしで見せることができるようになるWordPressプラグイン「Public Post Preview」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Public Post Previewは、下書き状態の投稿を他の人に見せることができるようになるプラグインです。ログインしたりパスワードを入力することもなく、プレビュー画面を表示することができます。

下書き状態の投稿を見せたいことってそんなにあるとは思いませんが、ニーズがあるかもしれないと思ったので紹介します。

スポンサードリンク

Public Post Previewのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Public Post Previewをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Public Post Previewプラグインを有効化します。

Public Post Previewの設定

設定は特にありません。プラグインを有効化したら、すぐに使えるようになります。

Public Post Previewの使い方

投稿編集画面で投稿を下書き保存すると、[公開] ボタンのすぐ上のところに「Enable public preview」というチェックボックスが表示されます。

この「Enable public preview」にチェックを入れると URL が表示されるので、表示された URL にアクセスしてもらえば、下書き状態の投稿内容を見ることができます。

下書き投稿のシェア

あとがき

WEB 制作案件で公開前にクライアントにチェックしてもらうとか、投稿を公開する前に誰かにチェックしてもらいたい時は使えますね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。