スクロールについてくるウィジェットを設置することができるWordPressプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」

スクロールについてくるウィジェットを設置することができるWordPressプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」

スポンサードリンク
スクロールについてくるウィジェットを設置することができるWordPressプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 大量にアクセスを呼び込みザクザク稼げてしまう21世紀最強の無料ツールを発見!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q2W3 Fixed Widgetは、スクロールに追尾するウィジェットを設置することができるWordPressプラグインです。設置しているウィジェットに「Fixed widget」という項目が追加されるので、チェックを入れるだけでスクロール追尾してくれます。

ウィジェットの動きについては、以下よりご確認いただけます。

デモページを見る

Q2W3 Fixed Widgetのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Q2W3 Fixed Widgetをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Q2W3 Fixed Widgetを有効化します。

Q2W3 Fixed Widgetの設定

WordPress管理画面の[外観] – [Fixed Widget Options]にアクセスすると、詳細設定が行えます。よくわからない場合は、デフォルトのままでも大丈夫です。

Q2W3 Fixed Widgetの設定

Margin Top 上部の余白
Margin Bottom 下部の余白
Stop ID フッターのID(その位置で追尾が停止)
Refresh interval リフレッシュの間隔
Disable Width スマホで無効化
Disable Height スマホで無効化
Auto fix widget id ウィジェットIDの自動修正
Disable MutationObserver MutationObserverの無効化
Enable plugin for logged in users only デバッグの有効化
Inherit widget width from the parent container 横幅は親要素を継承
Use jQuery(window).load() hook jQuery(window).load()の使用
widget_display_callback hook priority コールバックの優先度

Q2W3 Fixed Widgetの使い方

[外観] – [ウィジェット]にアクセスして、スクロール追尾させたいウィジェットを開きます。「Fixed widget」にチェックを入れると、スクロールについてくるようになります。

Q2W3 Fixed Widgetの使い方

あとがき

簡単にスクロール追尾型のウィジェットが設置できちゃいますね。

おすすめコンテンツ等を表示して、直帰率の改善にぜひお役立て下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。