WordPressにカスタムメニューを追加して、「テーマの場所」から表示する場所を選択できるようにする方法

WordPressにカスタムメニューを追加して、「テーマの場所」から表示する場所を選択できるようにする方法

WordPressにカスタムメニューを追加して、「テーマの場所」から表示する場所を選択できるようにする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマによってはカスタムメニューを作成した時に、「テーマの場所」から表示する場所を選択できますよね。

[外観] – [メニュー]で表示される以下のようなやつです。

テーマの場所

このようにカスタムメニューを表示させるための「テーマの場所」を追加する方法をご紹介したいと思います。

テーマの場所は複数追加することもできますので、自作のテーマを制作する時は、予めカスタムメニューを表示させる場所を作っておくと非常に便利です。

スポンサードリンク

カスタムメニューを追加する

まずは、使用しているテーマのfunctions.phpにregister_nav_menusを追加します。

functions.php
register_nav_menus(
array(
'headnav' => 'ヘッダーナビゲーション',
'sidenav' => 'サイドナビゲーション',
'footnav' => 'フッターナビゲーション'
)
);

このように記述すると、「ヘッダーナビゲーション」「サイドナビゲーション」「フッターナビゲーション」の3種類が追加されます。

ただ、これだけだと「テーマの場所」から選択しても、メニューを表示させる記述がテーマ内にないため、どこにもカスタムメニューは表示されません。

register_nav_menusでカスタムメニューを追加したら、今度はメニューを表示させたい場所にカスタムメニューを表示するための紐付けを行っていきます。

カスタムメニューを表示する

テーマ内のメニューを表示させたい場所で、wp_nav_menu関数を使って表示させるカスタムメニューを指定します。例えば、以下のように記述すると、[外観] – [メニュー]の設定で「ヘッダーナビゲーション」が選択されているカスタムメニューが表示されます。

<?php wp_nav_menu(array('theme_location' => 'headnav')); ?>

このように、テーマ内で表示させるメニューを指定していきます。

あとがき

テーマ制作時に上記を実装しておけば、あとは管理画面上からメニューの追加や削除が行えるので、メンテが楽になりますよ。

テーマ制作時の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。