[WordPress] プラグインなしで関連記事を表示させる方法

[WordPress] プラグインなしで関連記事を表示させる方法

[WordPress] プラグインなしで関連記事を表示させる方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 初心者におすすめのクレジットカードランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressにて、プラグインなしで関連記事を表示させる方法をご紹介いたします。関連記事の取得・表示は、記事に設定されているタグをベースに行っています。

スポンサードリンク

プラグインなしで関連記事を表示させる方法

single.phpなどのテーマファイル内で、以下を追加するだけです。

single.php
<?php
$tags = wp_get_post_tags($post->ID);
if ($tags) {
echo '<h3>関連記事</h3><ul class="relatedpost">';
$first_tag = $tags[0]->term_id;
$args=array(
'tag__in' => array($first_tag),
'post__not_in' => array($post->ID),
'showposts'=>5,
'ignore_sticky_posts'=>1
);
$my_query = new WP_Query($args);
if( $my_query->have_posts() ) { while ($my_query->have_posts()) : $my_query->the_post(); ?>
<li><a href="<?php the_permalink() ?>" rel="bookmark" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endwhile; } echo '</ul>';} ?>

showpostsの値を変更すれば、関連記事の表示数を調整できます。関連記事がリストで表示されますので、装飾はCSSで整えましょう。

サムネイルも表示させたい場合は、ループ内に以下を追加しましょう。

<?php the_post_thumbnail('thumbnail'); ?>

あとがき

上述したコードをコピペで実装できますので、プラグインを使用したくない場合はぜひお試しください。

プラグインを使って関連記事を表示させる場合は、Yet Another Related Posts Pluginを使うと簡単です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。