著者別のアーカイブページを無効化するWordPressプラグイン「Remove Author Pages」

著者別のアーカイブページを無効化するWordPressプラグイン「Remove Author Pages」

著者別のアーカイブページを無効化するWordPressプラグイン「Remove Author Pages」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 小学生に最適!防犯の観点からもお勧めします。詳しくはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Remove Author Pagesは、著者別のアーカイブページを無効化してくれるWordPressプラグインです。

通常は、以下のようなURLにアクセスすると、指定したユーザーが書いた記事の一覧であるアーカイブページが表示されます。

http://hogehoge.com/author/ユーザー名/

この著者別アーカイブページを無効化し、404エラーを返すようにするのがRemove Author Pagesです。

スポンサードリンク

Remove Author Pagesのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Remove Author Pagesをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Remove Author Pagesを有効化します。

Remove Author Pagesの設定

Remove Author Pagesには設定項目がありません。

プラグインを有効化するだけで、著者別アーカイブページが無効化されます。

あとがき

著者別のアーカイブページが必要ないという場合は、Remove Author Pagesを使ってページを無効化しちゃいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。