RSSの配信に署名などを追加できるWordPressプラグイン「RSS Footer」

RSSの配信に署名などを追加できるWordPressプラグイン「RSS Footer」

RSSの配信に署名などを追加できるWordPressプラグイン「RSS Footer」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS Footerは、RSSの配信に署名など任意の内容を追加することができるWordPressプラグインです。

プラグインにはFooterという名前が付いていますが、RSSの後ろではなく前に追加することもできます。

スポンサードリンク

RSS Footerのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. RSS Footerをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、RSS Footer(アドバンスド自動更新)を有効化します。

RSS Footerの設定

RSS Footerを有効化したら、[設定] – [RSS Footer]にアクセスして、RSSフィードに追加する内容を設定します。

RSSFooterの設定

「Content to put in the footer」で追加する内容を指定してください。ここでは、以下のパラメータが使用可能です。

%%POSTLINK%%:投稿のリンク。リンク付きの記事タイトルが追加されます。
%%BLOGLINK%%:ブログのリンク。リンク付きのブログ名が追加されます。
%%BLOGDESCLINK%%:リンク付きのブログのキャッチフレーズが追加されます。

%%POSTLINK%% is a post from: %%BLOGLINK%%

例えばこのように設定した場合、以下のような内容がRSSに追加されます。追加される内容は、「Preview of your RSS Footer」でリアルタイムに確認することができます。

プレビュー

「Content position」では、RSSの先頭に追加するか、フッターに追加するか、選択することができます。

設定が完了したら、[Update RSS Footer Settings]をクリックして、設定を保存しましょう。

あとがき

署名を追加できるので、RSSを利用したコピーサイト対策にも効果的ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。