さくらのVPSでWordPressのコアファイルを管理画面からアップデートできるようにする方法

さくらのVPSでWordPressのコアファイルを管理画面からアップデートできるようにする方法

さくらのVPSでWordPressのコアファイルを管理画面からアップデートできるようにする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、「さくらのVPSでWordPressの管理画面上からプラグインをアップデートできるようにする方法」という記事を書きましたが、今回はWordPressのコアファイルをアップデートできるようにする方法です。

上記記事の手順で無事プラグインやテーマはアップデートできるようになったのですが、コアファイルはアップデートに失敗していました。エラーではパーミッションに問題があるということで、コアファイルをすべて書き込み可能にすればいいのかもしれませんが、すべてのファイルやディレクトリを書き込み可能にするのはセキュリティ的に好ましくありません。

じゃあどうすればいいのかというところですが、手順としては所有者を一時的にapacheに変えてあげることで、無事アップデートに成功しました。

スポンサードリンク

さくらのVPSでWordPressのコアファイルを管理画面からアップデートできるようにする方法

例えば、wordpressというディレクトリにWordPressをインストールしていたとします。その場合、SSHでさくらのVPSに接続して、以下のコマンドを実行します。

chown -R apache. /var/www/html/wordpress/

これでwordpress以下のファイルやディレクトリはすべて所有者がapacheになります。この状態で管理画面上からコアファイルをアップデートします。アップデートが完了したら、以下のコマンドを実行して所有者を戻しておきます。

chown -R username. /var/www/html/wordpress/

usernameのところは、ユーザー名を指定します。

あとがき

コアファイルをアップデートする度に上記手順が必要になりますが、これで管理画面上からコアファイルのアップデートが可能になります。

自動アップデートは失敗してしまうので、停止しておくのが良いでしょう。自動アップデートの停止方法については、「WordPressの自動バックグラウンド更新でアップデートされるファイルを調整する方法」という記事をご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。