カスタムフィールドやカスタムタクソノミー等を検索対象に含めることができるWordPressプラグイン「Search Everything」

カスタムフィールドやカスタムタクソノミー等を検索対象に含めることができるWordPressプラグイン「Search Everything」

カスタムフィールドやカスタムタクソノミー等を検索対象に含めることができるWordPressプラグイン「Search Everything」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Search Everythingは、カスタムフィールドやカスタムタクソノミー等、通常はサイト内検索に含まれない項目を検索対象にすることができるWordPressプラグインです。

WordPressのサイト内検索は、デフォルトの状態だと投稿と固定ページのタイトル・本文しか検索対象に含まれていません。

例えば、カスタムフィールドを追加しているサイトでは、カスタムフィールドも検索対象に含めた方が良い場合もありますね。Search Everythingを導入することで、そんなサイト内検索の検索対象を拡張することができます。

スポンサードリンク

Search Everythingのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Search Everythingをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Search Everythingを有効化します。

Search Everythingの設定

WordPress管理画面で[設定] – [Search Everything]にアクセスして、プラグインの詳細な設定を行います。

Search Everything Basic Configuration

Search Everything Basic Configurationでは、検索対象に含めたい項目を選択します。チェックを入れた項目が検索対象に含まれるようになります。

Search Everything Basic Configuration

すべてのタグ名を検索 タグ名
Search custom taxonomies カスタムタクソノミー
すべてのカテゴリー名と説明を検索 カテゴリー名と説明
すべてのコメントを検索 コメント
すべてのコメント投稿者を検索 コメント投稿者
承認済みコメントのみを検索 承認済みコメントのみ
すべての抜粋を検索 抜粋
すべての下書きを検索 下書き
すべてのメディア アップロードしたメディアファイル
すべてのカスタムフィールドを検索 カスタムフィールド
すべての投稿者を検索 投稿者
検索キーワードをハイライト 検索キーワードのハイライト機能を有効化
ハイライト背景色 ハイライトの背景色
Search Engine Advanced Configuration

Search Engine Advanced Configurationでは、検索対象に含めたくない投稿やカテゴリーを指定します。

「指定した ID の投稿やページを検索対象に含めない」で検索対象に含めたくない記事の投稿IDを、「指定したカテゴリーを検索対象に含めない」でカテゴリーIDを指定します。

Search Engine Advanced Configuration

テスト検索フォーム

テスト検索フォームでは、設定内容を元にサイト内検索のテストが実行できます。

テスト検索フォーム

あとがき

カスタムフィールドはよく使うと思いますので、役立つケースが結構ありそうですね。

WordPress標準のサイト内検索を設置していて、カスタムフィールドやカスタムタクソノミー等を検索対象に含めたい場合は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。