サイト内検索のキーワード分析ができるWordPressプラグイン「Search Meter」

サイト内検索のキーワード分析ができるWordPressプラグイン「Search Meter」

サイト内検索のキーワード分析ができるWordPressプラグイン「Search Meter」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 闇金の無料相談ならこちらがおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Search Meterは、サイト内検索で検索されたキーワードを知ることができるWordPressプラグインです。

どのようなキーワードで何回検索されているか、検索結果では何件の記事がヒットしているか、といったことを分析することができます。

スポンサードリンク

Search Meterのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Search Meterをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Search Meterを有効化します。

Search Meterの設定

WordPress管理画面で[設定] – [Search Meter]にアクセスし、プラグインの設定を行います。

Search Meterの設定

Show statistics to 統計情報を表示できるユーザー権限
Search filter 除外キーワード
Ignore searches made by logged-in administrators 管理者の検索を無視
Keep detailed information about recent searches (taken from HTTP headers) HTTPヘッダーから詳細情報を取得
Hide the “Do you find this plugin useful?” box 設定画面に表示される寄付のボックスを非表示
Reset statistics 統計情報のリセット

Search Meterの使い方

Search Meterを有効化すると、ダッシュボードに過去1週間分の統計情報が表示されます。

ダッシュボードのサイト内検索統計情報

さらに詳しい情報を閲覧するには、[ダッシュボード] – [Search Meter]にアクセスします。

Search Meterの使い方

過去30日分の検索キーワードや検索結果を表示したり、検索履歴を最大500件まで表示することができます。

あとがき

サイト内検索でどのようなキーワードで検索されているのかを分析することによって、そのサイトで訪問者が求めている情報を知ることができますね。

頻繁に検索されているけど、そのキーワードに関連する記事がない場合は、キーワードに関連した記事を書くことでよりユーザーのニーズに応えることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。