ユーザー毎に管理画面に表示するメニューを設定できるWordPressプラグイン「User Admin Simplifier」

ユーザー毎に管理画面に表示するメニューを設定できるWordPressプラグイン「User Admin Simplifier」

ユーザー毎に管理画面に表示するメニューを設定できるWordPressプラグイン「User Admin Simplifier」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

User Admin Simplifierは、ユーザー毎に管理画面に表示するメニューを設定することができるWordPressプラグインです。「このユーザーにはこのメニューは表示させない」といった、細かい設定を行うことができます。

スポンサードリンク

User Admin Simplifierのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. User Admin Simplifierをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、User Admin Simplifierを有効化します。

User Admin Simplifierの使い方

プラグインを有効化したら、[ツール] – [User Admin Simplifier]にアクセスします。

「Choose a user」から設定したいユーザーを選択します。

ユーザーの選択

表示したくないメニューにチェックを入れて、[Save Changes]をクリックします。

表示したくないメニューの指定

チェックを入れたメニューは、管理画面に表示されなくなります。

あとがき

サブメニューの1つだけ非表示にする、といった非常に細かい設定も可能で良いですね。

テーマの編集や更新ページなど、クライアントには触ってほしくないメニューを簡単に非表示にすることができます。クライアントワークでも活躍しそうなプラグインです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。