著者情報を記事下に表示することができるWordPressプラグイン「VK Post Author Display」

著者情報を記事下に表示することができるWordPressプラグイン「VK Post Author Display」

スポンサードリンク
著者情報を記事下に表示することができるWordPressプラグイン「VK Post Author Display」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VK Post Author Displayは、記事下に著者情報を表示することができるWordPressプラグインです。記事を書いたユーザーのプロフィールと最新記事一覧が表示されます。

VK Post Author Displayのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. VK Post Author Displayをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、VK Post Author Displayを有効化します。

VK Post Author Displayの設定

WordPress管理画面で[設定] – [VK Post Author Display]にアクセスして詳細設定を行います。

VK Post Author Displayの設定

タイトル 著者情報部分のタイトル
プロフィール写真の形状 プロフィール画像の形
最新記事一覧のタイトル 記事一覧部分のタイトル
著者アーカイブページへのリンクを表示する 著者別アーカイブページへのリンク表示
著者アーカイブリンクのテキスト 著者別アーカイブページへのリンクテキスト
記事のサムネイル画像を表示する 記事一覧のサムネイル画像の有無
サムネイルのカスタムサイズを使用する サムネイル画像の自動生成

プロフィール情報の設定

VK Post Author Displayの設定画面で[プロフィールを編集]をクリックするか、[ユーザー] – [あなたのプロフィール]にアクセスして、プロフィールを編集します。

プロフィール情報の設定

肩書やSNSのURLなど、VK Post Author Displayの項目も追加されています。

設定が完了したら、ブログ記事を開いてみましょう。以下のように著者情報が表示されるようになります。

記事下の著者情報

あとがき

プラグインを使わずに著者情報を表示させる方法は、「WordPressの記事ページで著者のプロフィール情報を表示する方法」という記事で紹介していますが、VK Post Author Displayを使った方がだいぶ楽に実装できますね。

特に複数人でブログを運営している場合は、記事下に著者情報を表示させたいことも多いと思いますので、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。