ウィジェットに条件分岐タグを指定できるようになるWordPressプラグイン「Widget Logic」

ウィジェットに条件分岐タグを指定できるようになるWordPressプラグイン「Widget Logic」

ウィジェットに条件分岐タグを指定できるようになるWordPressプラグイン「Widget Logic」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 闇金の無料相談ならこちらがおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Widget Logicは、ウィジェットに条件分岐タグを指定することができるWordPressプラグインです。

例えば、トップページだけに表示したいとか、カテゴリーページ以外に表示したいといった、表示条件を指定することができるようになります。

スポンサードリンク

Widget Logicのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Widget Logicをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、ウィジェットのロジックを有効化します。

Widget Logicの使い方

管理画面で[外観] – [ウィジェット]にアクセスします。各ウィジェットに「ウィジェットのロジック」という項目が追加されているので、条件分岐させたいウィジェットには条件分岐タグを入れます。

Widget Logicの使い方

例えば、「is_single()」を入れれば投稿ページのみ、「!is_page()」を入れれば固定ページ以外で表示されるようになります。

条件分岐タグの詳細については、Codexをご参照ください。

あとがき

ANDやORも使えるので、複雑な表示条件も指定することができます。

表示条件を指定したいウィジェットがある場合は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。