WordPress本体・プラグイン・テーマの更新通知を非表示にする方法

WordPress本体・プラグイン・テーマの更新通知を非表示にする方法

WordPress本体・プラグイン・テーマの更新通知を非表示にする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressでは、新しいバージョンがリリースされてバージョンアップ可能になると、管理画面上部に「WordPress x.xが利用可能です!更新してください。」といったような更新通知が表示されます。

この通知をクライアントなどに見せたくない場合もあるかと思います。そういうときのために、WordPressの本体やプラグイン、テーマの更新通知をオフ(非表示)にする方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

WordPress本体の更新通知を非表示にする

WordPress本体の更新通知を非表示にするには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
add_filter('pre_site_transient_update_core', '__return_zero');
remove_action('wp_version_check', 'wp_version_check');
remove_action('admin_init', '_maybe_update_core');

プラグインの更新通知を非表示にする

プラグインの更新通知を非表示にするには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
remove_action( 'load-update-core.php', 'wp_update_plugins' );
add_filter( 'pre_site_transient_update_plugins', create_function( '$a', "return null;" ) );

特定プラグインの更新通知を非表示にする

特定のプラグインの更新通知を非表示にするには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
add_filter('site_option__site_transient_update_plugins', 'filter_hide_update_notice');
function filter_hide_update_notice($data) {
if (isset($data->response['pluginsフォルダからプラグインファイルまでのパス'])) {
unset($data->response['pluginsフォルダからプラグインファイルまでのパス']);
}
}

パスは、wp-content/pluginsフォルダから、プラグインのメインファイルまでのパスを記述します。例えば、Akismetなら以下のようになります。

functions.php
add_filter('site_option__site_transient_update_plugins', 'filter_hide_update_notice');
function filter_hide_update_notice($data) {
if (isset($data->response['akismet/akismet.php'])) {
unset($data->response['akismet/akismet.php']);
}
}

テーマの更新通知を非表示にする

テーマの更新通知を非表示にするには、functions.phpに以下のコードを追加します。

functions.php
remove_action( 'load-update-core.php', 'wp_update_themes' );
add_filter( 'pre_site_transient_update_themes', create_function( '$a', "return null;" ) );

あとがき

クライアントに納品する時など、更新通知を見せたくない時に活用してください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。