WordPressを開発版(ベータ版)にアップグレードできるようになるプラグイン「WordPress Beta Tester」

WordPressを開発版(ベータ版)にアップグレードできるようになるプラグイン「WordPress Beta Tester」

WordPressを開発版(ベータ版)にアップグレードできるようになるプラグイン「WordPress Beta Tester」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress Beta Testerは、WordPressを開発版(ベータ版)にアップグレードすることができるようになるプラグインです。

開発版は、WordPressブログで配布されていますが、WordPress Beta Testerを導入すれば管理画面上から開発版にアップグレードすることが可能になります。

スポンサードリンク

WordPress Beta Testerのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WordPress Beta Testerをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WordPress Beta Testerプラグインを有効化します。

WordPress Beta Testerの設定

WordPress Beta Testerプラグインを有効化したら、管理画面の[ツール] – [ベータテスト]にアクセスします。「最新版ナイトリービルド」にチェックを入れて、[変更を保存]すれば開発版へのアップグレードが有効になります。

最新版ナイトリービルド

開発版へのアップグレード

開発版へのアップグレードを有効化したら、管理画面の[ダッシュボード] – [更新]にアクセスして、開発版へアップデートしてみましょう。

開発版へのアップグレード

このように、今後は[ダッシュボード] – [更新]から、開発版へのアップグレードができるようになります。

あとがき

いち早く追加予定の機能を試すことができるのが利点ですが、一般ユーザーにはあまりメリットはないと思います。開発者向けのプラグインですね。

あくまで開発途中のバージョンにアップグレードすることになるので、重大な問題が起こる可能性もあります。WordPress Beta Testerを利用する際は、くれぐれもバックアップを忘れないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。