Wordpressインストール

サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリとして表示させる方法

サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリとして表示させる方法

タイトルからは何のこっちゃわからないかもしれませんが・・・つまりはWordPressを以下のような構成にする方法ということです。 表示URL:http://mydomain.com インストールディレクトリ:http://mydomain.com/wp WordPressをインストールするには、たくさんのファイルをFTPサーバーに設置する必要があります。今回ご紹介する方法は、これらのファイルをサブディレクトリに入れて、サーバーの中をスッキリ整理するのが目的です。 ルートディレクトリにごちゃごちゃ[...] Read More »

Posted on

2014年08月03日

WordPressサイトをwpXサーバーに移行する手順と注意点

WordPressサイトをwpXサーバーに移行する手順と注意点

最近、WordPressサイトをwpXに移行するお手伝いをしました。wpXは、エックスサーバーが運営するWordPress専用のレンタルサーバーです。 今回サーバーを移行した環境は、「wpX以外で管理しているドメイン」「サイトはWordPressで作成」で、新たにwpXに契約してサーバー移行しました。 意外なところでハマってしまったので、移行手順を備忘録として残しておきたいと思います。ハマってしまった点については、注意点として最後の方に書いてます。移行元サーバーで行う作業 移行元のサーバーで[...] Read More »

Posted on

2014年07月13日

WordPressで使用しているデータベーステーブルの接頭辞を変更する手順

WordPressで使用しているデータベーステーブルの接頭辞を変更する手順

WordPressをインストールした際に、特に何も指定しなければ、作成されるデータベースのテーブルには「wp_」という接頭辞が付きます。 これをデフォルトのままにしておくと、テーブル名が簡単にバレてしまうので、データベースを不正操作する攻撃を受ける可能性もあります。 そこで今回は、テーブルの接頭辞を変更する手順を紹介したいと思います。WordPressで使用しているデータベーステーブルの接頭辞を変更する手順 以下は、デフォルトの接頭辞「wp_」から「new_wp_」に変更する手順です。接頭辞[...] Read More »

Posted on

2014年07月05日

.htaccessを使ってWordPressログインページへのアクセスを特定のIPアドレスのみ許可する方法

.htaccessを使ってWordPressログインページへのアクセスを特定のIPアドレスのみ許可する方法

.htaccessにコードを追加することで、WordPressのログイン画面へのアクセスを制限する方法を紹介します。 ちょっと面倒ですが、IPアドレスで制限するので、不正ログインを確実に防ぐことができます。ログインページへのアクセスを特定のIPアドレスのみ許可する 特定のIPアドレスのみ、ログインページへのアクセスを許可するには、以下のようなコードを.htaccessに追加します。 .htaccess<Files wp-login.php> ErrorDocument[...] Read More »

Posted on

2014年04月19日

自分のWordPressがDDoS攻撃の踏み台にされていないかチェックできる「Sucuri Research」

自分のWordPressがDDoS攻撃の踏み台にされていないかチェックできる「Sucuri Research」

先日から、DDoS攻撃の踏み台にされているWordPressサイトが16万以上も存在しているということで話題になっています。 WordPress の「PingBack(ピンバック)」が DDoS 攻撃の踏み台に – インターネットコム この攻撃は、WordPressのリモート投稿機能のXML-RPCを悪用して、DDoS攻撃を仕掛けるという手法です。 XML-RPCは、ピンバックでも利用されていて、WordPress3.5以降からは設定項目がなくなり、デフォルトで有効な状態になっていま[...] Read More »

Posted on

2014年03月17日

ルートディレクトリにインストールしたWordPressをサブディレクトリに移動する方法

ルートディレクトリにインストールしたWordPressをサブディレクトリに移動する方法

ルートディレクトリにインストールしたWordPressをサブディレクトリに移動したいということもあるかもしれません。そんな時に実施する作業を紹介したいと思います。 ルートディレクトリからサブディレクトリに移動するというのは、例えばhttp://hoge.com/というアドレスで作成していたブログをhttp://hoge.com/blog/に移動するということです。ルートディレクトリにインストールしたWordPressをサブディレクトリに移動する方法 WordPressをルートディレクトリから[...] Read More »

Posted on

2014年01月28日

Last Modified

2014年08月03日

WordPressの自動バックグラウンド更新でアップデートされるファイルを調整する方法

WordPressの自動バックグラウンド更新でアップデートされるファイルを調整する方法

WordPress3.7から自動バックグラウンド更新という機能が実装されました。何もしなくても、勝手にアップデートしてくれるので、非常に便利な機能です。 今回は、自動バックグラウンド更新でアップデートされるファイルの種類などを調整する方法について書きたいと思います。自動バックグラウンド更新とは 自動バックグラウンド更新とは、何もしなくても自動でWordPressのコアファイルや翻訳ファイルなどを更新してくれる機能のことです。 デフォルトでは、メンテナンスやセキュリティのためのマイナーリリース[...] Read More »

Posted on

2014年01月27日

Last Modified

2014年01月29日

WordPressをマルチサイト化する手順

WordPressをマルチサイト化する手順

WordPress3.0から、1つのWordPressで複数のサイトを管理するマルチサイトという機能が搭載されました。マルチサイト化すれば、1つのリソースで複数のサイトを運用できるようになります。 最近になってようやく、新規インストールしたWordPressサイトをマルチサイト化してみたので、マルチサイト化する際に行った手順をご紹介したいと思います。 これからマルチサイトで運用したいと考えていたら、ぜひ参考にしてください。マルチサイトとは マルチサイトとは、WordPressを1箇所にインス[...] Read More »

Posted on

2014年01月20日

Last Modified

2014年01月24日

WordPressで古い記事のコメント欄を非表示にする方法

WordPressで古い記事のコメント欄を非表示にする方法

コメントを完全に受け付けないのではなく、新しい記事ではコメントを受け付けるけど古い記事ではコメント欄を非表示にしたい、ということもあるかと思います。 古い記事のコメント欄を非表示にする方法について、設定で制御する方法とfunctions.phpで制御する方法の2通りを紹介したいと思います。コメントの許可を確認する まずは、コメントを受け付けるようになっているか確認します。コメントの設定をするには、管理画面から[設定] – [ディスカッション]にアクセスします。 投稿のデフォルト設[...] Read More »

Posted on

2013年12月27日

プラグインなしでWordPressのセルフピンバックを停止する方法

プラグインなしでセルフピンバックを停止する方法

WordPressには、記事内に埋め込まれたリンクに対して、自動的にピンバックを送信する機能があります。 自動で送信してくれるので、非常に便利な機能ではあるのですが、内部リンクを記事内に貼ると自サイトに対してもピンバックを送信してしまいます。 以前、自サイトへのピンバックを停止するNo Self Pingsというプラグインを紹介しましたが、今回はプラグインを使わずにセルフピンバックを停止する方法を紹介したいと思います。3つの方法を紹介しますので、自分に合ったものを活用してください。ピンバック[...] Read More »

Posted on

2013年12月24日

Last Modified

2013年12月25日