Wordpressインストール

WordPressの記事内の文字列を一括置換する方法

WordPressの記事内の文字列を一括置換する方法

ある特定の文字列を他の文字列に変更したいと思った場合、記事を一つ一つ開いて編集していくと膨大な時間と手間がかかってしまいます。 そこで、WordPressの記事内の文字列を一気に置換する方法を紹介したいと思います。WordPressの記事内の文字列を一括置換する方法 まずは、phpMyAdminにログインします。「SQL」タブにアクセスして、以下のSQL文を実行します。 UPDATE `wp_posts` SET post_content=REPLACE(post_content, &quo[...] Read More »

Posted on

2015年01月12日

WordPressのドメイン変更が超簡単にできる「DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT」

WordPressサイトのドメイン変更が超簡単にできるスクリプト「DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT」

DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT(searchreplacedb2.php)は、WordPressサイトのドメイン情報を一括して変換することができるスクリプトです。 WordPressサイトのドメインを変更する際に、このスクリプトを利用することで、超簡単にデータベース上のドメイン情報を変換することができます。 この記事では、DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPTの使い方について解説いたします。新ドメインへのファイルアップロード[...] Read More »

Posted on

2015年01月03日

WordPress本体・プラグイン・テーマの更新通知を非表示にする方法

WordPress本体・プラグイン・テーマの更新通知を非表示にする方法

WordPressでは、新しいバージョンがリリースされてバージョンアップ可能になると、管理画面上部に「WordPress x.xが利用可能です!更新してください。」といったような更新通知が表示されます。 この通知をクライアントなどに見せたくない場合もあるかと思います。そういうときのために、WordPressの本体やプラグイン、テーマの更新通知をオフ(非表示)にする方法を紹介したいと思います。WordPress本体の更新通知を非表示にする WordPress本体の更新通知を非表示にするには、f[...] Read More »

Posted on

2014年11月10日

Last Modified

2014年11月10日

さくらのVPSでWordPressの管理画面上からプラグインをアップデートできるようにする方法

さくらのVPSでWordPressの管理画面上からプラグインをアップデートできるようにする方法

WordPressでは、管理画面の[ダッシュボード] – [更新]や[プラグイン]ページから、ワンクリックでプラグインをアップデートすることができます。 しかし、さくらのVPSではFTPに接続する際は鍵認証を使っていて、ユーザー名とパスワードによる認証は無効化していることが多いと思うので、プラグインを管理画面上からアップデートしようとすると、FTP接続情報を求められてアップデートすることができません。 これを解決し、管理画面上からプラグインをアップデートできるようにする方法を紹介した[...] Read More »

Posted on

2014年10月05日

WordPress4.0から導入された投稿エディタの自動伸縮を無効化する方法

WordPress4.0から導入された投稿エディタの自動伸縮を無効化する方法

WordPress4.0から、内容量に合わせて投稿エディタの高さを自動的に調整する機能が追加されました。この機能が追加された理由は、より記事の執筆に集中できるようにするためみたいです。 個人的には使いやすくなった気がしますが、長文記事だと公開する時にだいぶスクロールしなくてはいけないなど、場合によっては使い難いこともあるかと思います。 そこで今回は、この投稿エディタの自動伸縮機能を無効化する方法を紹介したいと思います。表示オプションでエディタの自動伸縮を無効化する 最も簡単なのは、表示オプシ[...] Read More »

Posted on

2014年09月22日

Last Modified

2014年09月23日

サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリとして表示させる方法

サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリとして表示させる方法

タイトルからは何のこっちゃわからないかもしれませんが・・・つまりはWordPressを以下のような構成にする方法ということです。 表示URL:http://mydomain.com インストールディレクトリ:http://mydomain.com/wp WordPressをインストールするには、たくさんのファイルをFTPサーバーに設置する必要があります。今回ご紹介する方法は、これらのファイルをサブディレクトリに入れて、サーバーの中をスッキリ整理するのが目的です。 ルートディレクトリにごちゃごちゃ[...] Read More »

Posted on

2014年08月03日

WordPressサイトをwpXサーバーに移行する手順と注意点

WordPressサイトをwpXサーバーに移行する手順と注意点

最近、WordPressサイトをwpXに移行するお手伝いをしました。wpXは、エックスサーバーが運営するWordPress専用のレンタルサーバーです。 今回サーバーを移行した環境は、「wpX以外で管理しているドメイン」「サイトはWordPressで作成」で、新たにwpXに契約してサーバー移行しました。 意外なところでハマってしまったので、移行手順を備忘録として残しておきたいと思います。ハマってしまった点については、注意点として最後の方に書いてます。移行元サーバーで行う作業 移行元のサーバーで[...] Read More »

Posted on

2014年07月13日

WordPressで使用しているデータベーステーブルの接頭辞を変更する手順

WordPressで使用しているデータベーステーブルの接頭辞を変更する手順

WordPressをインストールした際に、特に何も指定しなければ、作成されるデータベースのテーブルには「wp_」という接頭辞が付きます。 これをデフォルトのままにしておくと、テーブル名が簡単にバレてしまうので、データベースを不正操作する攻撃を受ける可能性もあります。 そこで今回は、テーブルの接頭辞を変更する手順を紹介したいと思います。WordPressで使用しているデータベーステーブルの接頭辞を変更する手順 以下は、デフォルトの接頭辞「wp_」から「new_wp_」に変更する手順です。接頭辞[...] Read More »

Posted on

2014年07月05日

.htaccessを使ってWordPressログインページへのアクセスを特定のIPアドレスのみ許可する方法

.htaccessを使ってWordPressログインページへのアクセスを特定のIPアドレスのみ許可する方法

.htaccessにコードを追加することで、WordPressのログイン画面へのアクセスを制限する方法を紹介します。 ちょっと面倒ですが、IPアドレスで制限するので、不正ログインを確実に防ぐことができます。ログインページへのアクセスを特定のIPアドレスのみ許可する 特定のIPアドレスのみ、ログインページへのアクセスを許可するには、以下のようなコードを.htaccessに追加します。 .htaccess<Files wp-login.php> ErrorDocument[...] Read More »

Posted on

2014年04月19日

自分のWordPressがDDoS攻撃の踏み台にされていないかチェックできる「Sucuri Research」

自分のWordPressがDDoS攻撃の踏み台にされていないかチェックできる「Sucuri Research」

先日から、DDoS攻撃の踏み台にされているWordPressサイトが16万以上も存在しているということで話題になっています。 WordPress の「PingBack(ピンバック)」が DDoS 攻撃の踏み台に – インターネットコム この攻撃は、WordPressのリモート投稿機能のXML-RPCを悪用して、DDoS攻撃を仕掛けるという手法です。 XML-RPCは、ピンバックでも利用されていて、WordPress3.5以降からは設定項目がなくなり、デフォルトで有効な状態になっていま[...] Read More »

Posted on

2014年03月17日