投稿したコメントを編集することができるようになるWordPressプラグイン「WP Ajax Edit Comments」

投稿したコメントを編集することができるようになるWordPressプラグイン「WP Ajax Edit Comments」

投稿したコメントを編集することができるようになるWordPressプラグイン「WP Ajax Edit Comments」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WP Ajax Edit Commentsは、投稿したコメントの編集を許可することができるWordPressプラグインです。

通常は、訪問者が一度投稿したコメントは、WordPressの管理者しか編集や削除を行うことが出来ないようになっています。WP Ajax Edit Commentsを導入することで、一定の時間内だったら、投稿したコメントを編集することができるようになります。

WP Ajax Edit Commentsを導入後にコメントを投稿すると、以下のように編集と削除申請のリンクが出てきます。横に残り時間も表示されます。

コメントの編集

[Click to Edit]はコメントの編集、[Request Deletion]はコメント削除の申請を行うことができます。削除申請を行うと、コメントは承認待ちの状態になりますので、コメントは表示されなくなります。

スポンサードリンク

WP Ajax Edit Commentsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP Ajax Edit Commentsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Ajax Edit Commentsを有効化します。

WP Ajax Edit Commentsの設定

設定項目が非常に多いので、各設定項目の概要だけご説明いたします。

Behavior

Behavior

管理画面の[AEC] – [Behavior]では、コメントの編集が可能な時間を指定することができます。「Set comment time (minutes)」で時間を指定します。

デフォルトだと5分に設定されているので、変更したい場合は値を変えてください。

Appearance

Appearance

[AEC] – [Appearance]は、外観の設定です。カウントダウンの表示有無やアイコンの設定ができます。

Permissions

Permissions

[AEC] – [Permissions]では、コメント編集の権限設定ができます。

Cleanup

Cleanup

[AEC] – [Cleanup]は、コメント投稿者とコメントの関連付けを解除するための設定です。

あとがき

設定項目は多いですが、特にこだわりがなければ、Behaviorでコメント編集が可能な時間を指定するだけでもOKです。

コメントがよく付くサイトでは活躍すると思いますので、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。