データベースのバックアップをメールで送ってくれるWordPressプラグイン「WP-DB-Backup」

データベースのバックアップをメールで送ってくれるWordPressプラグイン「WP-DB-Backup」

データベースのバックアップをメールで送ってくれるWordPressプラグイン「WP-DB-Backup」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WP-DB-Backupは、データベースをバックアップするためのWordPressプラグインです。

バックアップしたデータベースは、メールで送信したりダウンロードしたりすることが可能です。

スポンサードリンク

WP-DB-Backupのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP-DB-Backupをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WordPress Database Backupプラグインを有効化します。

WP-DB-Backupの設定・使い方

管理画面で[ツール] – [バックアップ]にアクセスして、各種設定を行いバックアップを実行します。

テーブル

WordPressのベースとなるテーブルとプラグインで追加されるテーブルが表示されますので、バックアップに含めたいテーブルを選択します。

テーブル

WordPressのベースとなるテーブルは必須で含まれますが、スパムコメントや投稿リビジョンは除外することができます。

バックアップ設定

バックアップをダウンロードするか、メールで送るかを選択します。

メールで送る場合は、送信先のメールアドレスを入力してください。

バックアップ設定

[バックアップ!]をクリックすると、すぐにデータベースのバックアップが実行されます。

定期バックアップ

スケジュールバックアップの設定を行います。

スケジュールバックアップ

スケジュール バックアップを実行するタイミングを指定します。
定期バックアップに含めるテーブル バックアップに含めたいテーブルを選択します。
バックアップをメールで送信 送信先メールアドレスを入力します。

[定期バックアップ]をクリックすると、設定が保存されます。

あとがき

非常に簡単にデータベースをバックアップすることができますね。何かあってからでは遅いので、バックアップはしっかりと取得しておきましょう。

なお、ファイルのバックアップはできないので、FTPサーバー上にあるファイルは別途ダウンロードしておく必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。