外部のメールサーバーを利用してメールを送信することができるWordPressプラグイン「WP Mail SMTP」

外部のメールサーバーを利用してメールを送信することができるWordPressプラグイン「WP Mail SMTP」

外部のメールサーバーを利用してメールを送信することができるWordPressプラグイン「WP Mail SMTP」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WP Mail SMTPは、外部のメールサーバーを利用して、メールを送信することできるようになるWordPressプラグインです。

Contact Form 7などのフォームプラグインを導入しても、サーバーによってはメールの送信ができない場合があります。そんな時に、WP Mail SMTPを使って外部のメールサーバーを経由することで、フォームのメール送信ができるようになります。

スポンサードリンク

WP Mail SMTPのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP Mail SMTPをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Mail SMTPを有効化します。

WP Mail SMTPの設定

プラグインを有効化したら、[設定] – [メール]にアクセスして設定を行います。括弧の中の例は、GmailのSMTPサーバーを使う場合の設定例です。

From Email 送信元メールアドレス
From Name 送信者の名前
メーラー 「WordPressの全てのメールをSMTP経由で送信する」にチェック
Return Path メールヘッダーへのReturn Path追加(メールの返信先をFrom Emailのメールアドレスとして設定)
SMTP Host SMTPサーバーのホスト名(例:smtp.gmail.com)
SMTP Port ポート番号(例:465)
Encryption 暗号化の有無(例:SSLを使用)
Authentication SMTP認証の有無(例:SMTP認証を使用)
Username SMTP認証のユーザー名(例:yourmail@gmail.com)
Password SMTP認証のパスワード(例:yourpassword)

「テストメールの送信」で宛先を入力して、[テストメールを送信する]をクリックすると、テストメールを送ることができます。設定が間違っていると、メールが正常に送れないので、設定を見直してください。

あとがき

以前使っていた無料サーバーが、フォームの送信ができなくて困っていたところ見つけたプラグインです。PHPメールが使えない時に重宝します。

フォームプラグインのメールが送信できなくて導入を諦めていた方は、ぜひ一度WP Mail SMTPをお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。