データベースを最適化して容量を削減するWordPressプラグイン「WP-Optimize」

データベースを最適化して容量を削減するWordPressプラグイン「WP-Optimize」

データベースを最適化して容量を削減するWordPressプラグイン「WP-Optimize」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WP-Optimizeは、データベースを最適化して、容量を減らすことができるWordPressプラグインです。

不要なゴミデータを削除し、データベースをスッキリさせることができます。容量も結構削減できますよ。

スポンサードリンク

WP-Optimizeのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP-Optimizeをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/pluginsにアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP-Optimizeプラグインを有効化します。

WP-Optimizeの使い方

※WP-Optimizeを実行する前に、必ずBackWPupなどを利用してデータベースをバックアップしておきましょう。

WP-Optimizeを有効化すると、管理画面のメニューに[WP-Optimize]という項目が表示されます。[WP-Optimize]にアクセスすると、[Optimizer]タブが開きます。

Optimizerタブ

Optimizerタブでは、データベースの最適化を実行することができます。

Database Optimization Optionsで、最適化したい項目にチェックを入れていきます。

Database Optimization Options

Remove all post revisions:記事のリビジョンを削除します。
Remove auto draft posts:自動保存された記事を削除します。ゴミ箱内の記事も削除されます。
Remove spam comments:スパムコメントを削除します。ゴミ箱に入れたコメントも削除されます。
Remove unapproved comments:承認していないコメントを削除します。
Remove transient options:一過性のoptions?を削除します。
Remove orphaned postmeta:孤立したメタデータ?を削除します。
Remove pingbacks:ピンバックを削除します。
Remove trackbacks:トラックバックを削除します。

赤文字の部分は、よくわからない場合はチェックしない方がいいです。

[PROCESS]をクリックすると、最適化が実行されます。当ブログでは、デフォルトのまま「Remove all post revisions」「Remove auto draft posts」「Remove spam comments」「Optimize database tables」にチェックを入れて実行しました。

データベースのサイズは、41.6MB⇒32.6MBまで削減できました。結構減るものですね。

Settingsタブ

Settingsタブでは、WP-Optimizeの詳細設定や自動クリーンアップのスケジュール設定をすることができます。

  • General Settings

General Settingsでは、WP-Optimizeの一般的な設定を行います。

Generalセッティング

Keep last 〇 weeks data:チェックを入れると、設定した期間のデータは削除しません。
Enable admin bar link:チェックを入れると、管理バーにWP-Optimizeを表示します。

[SAVE SETTINGS]で設定を保存します。

  • Auto Clean-up Settings

Auto Clean-up Settingsでは、自動クリーンアップのスケジュールを設定します。

Auto Clean-up Settings

Enable scheduled clean-up and optimization:チェックを入れると、スケジュールが有効になります。
Select schedule type:スケジュールを実行する間隔を選択します。
These options will only work if the automatic clean-up schedule has been enabled:自動クリーンアップで実行するオプションを選択します。

[SAVE AUTO CLEAN-UP SETTINGS]で設定を保存します。

Select schedule typeに「Every week」が2つあるのは何なんでしょう・・・

あとがき

記事数が400そこそこのブログでも9MBほど容量を削減できたので、かなり効果はあると思います。ゴミデータを削除して、データベースをスリムにしたいときにぜひ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。