ページ送りをおしゃれにカスタマイズできるWordPressプラグイン「WP-PageNavi」と「WP PageNavi Style」

ページ送りをおしゃれにカスタマイズできるWordPressプラグイン「WP-PageNavi」と「WP PageNavi Style」

ページ送りをおしゃれにカスタマイズできるWordPressプラグイン「WP-PageNavi」と「WP PageNavi Style」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日 WP Page Numbers というページ送りをカスタマイズするプラグインを紹介しましたが、アップデートも止まってるし最近は WP-PageNavi の方が人気みたいですね。

ということで、今回はページ送りをおしゃれにカスタマイズできるプラグイン「WP-PageNavi」を紹介したいと思います。機能や使い方は WP Page Numbers とほぼ同じですが、WP PageNavi Style というプラグインを追加インストールすることでさらにおしゃれにカスタマイズすることが可能です。

スポンサードリンク

WP-PageNaviのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP-PageNaviをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP-PageNavi プラグインを有効化します。

WP-PageNaviの設定

設定は管理画面の [設定] – [PageNavi] で行います。特に変更する必要はないと思いますが、お好みでリンクのテキストなどを変更できます。

WP-PageNaviの設定

ページナビゲーションテキスト

ページナビゲーションテキストでは、表示するページ送りのテキスト部分を設定できます。

ページナビゲーション設定

ページナビゲーション設定では、表示するページ数やページ送りのスタイルなどを変更できます。

WP-PageNaviの設置方法

テーマファイル内のページ送りを表示しているコードを以下のコードと差し替えます。

<?php if(function_exists('wp_pagenavi')) : wp_pagenavi(); endif; ?>

Twenty Twelve だと以下の部分ですね。

<?php twentytwelve_content_nav( 'nav-below' ); ?>

デフォルト設定のままだと、以下のようなページ送りを設置できます。

ページ送り

さらにカスタマイズしたい場合(WP PageNavi Styleの導入)

そのままでもまぁまぁいい感じではありますが、さらにおしゃれにカスタマイズしたいという場合は、WP PageNavi Style というプラグインをインストールします。WP PageNavi Style は、WP-PageNavi のページ送りをさらにカスタマイズするためのプラグインです。

WP PageNavi Style のインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP PageNavi Styleをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP PageNavi Style プラグインを有効化します。
WP PageNavi Styleの設定

WP PageNavi Style プラグインを有効化したら、管理画面に「PageNavi Style」というメニューが追加されます。

WP-PageNavi-Style-Options

「Select Style From Our Collection」でスタイルを決めて、プレビューを確認します。「Align Navigation」で表示位置を決定したら、[Save Settings] で設定を保存しましょう。

WP PageNavi Styleの設定

設定を保存すれば、WP-PageNavi で設置しているページ送りのスタイルが変更されます。

Select StyleSheet で「Custom」を選択すると、あらかじめ作成されたテンプレートから選ぶのではなく、自分で細かくカスタマイズすることができます。

custom

背景色やフォントサイズなど、柔軟なカスタマイズが可能です。

背景色やフォントサイズなどのカスタマイズ

あとがき

WP-PageNavi 単体では微妙かなと思いましたが、WP PageNavi Style も使えばかなり柔軟なスタイルの変更が可能なのでアリですね。

細かくこだわりたい人はぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。