投稿や固定ページ内でアイコンフォントが利用できるようになるWordPressプラグイン「WP Visual Icon Fonts」

投稿や固定ページ内でアイコンフォントが利用できるようになるWordPressプラグイン「WP Visual Icon Fonts」

投稿や固定ページ内でアイコンフォントが利用できるようになるWordPressプラグイン「WP Visual Icon Fonts」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、アイコンフォントが利用できるようになるFont Awesome Iconsというプラグインを紹介しましたが、もっと手軽で使いやすいプラグインがありました。その名もWP Visual Icon Fontsです。

WP Visual Icon Fontsは、Font AwesomeとGenericonsの2つのアイコンフォントから、好きな方を選択して利用することが可能です。

スポンサードリンク

WP Visual Icon Fontsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP Visual Icon Fontsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Visual Icon Fontsプラグインを有効化します。

WP Visual Icon Fontsの設定

[設定] – [Icon Fonts]にアクセスして、「Font Awesome」と「Genericons」のどちらのアイコンフォントを利用するか選択します。

WP Visual Icon Fontsの設定

Font Awesomeの方が種類は豊富なので、今回はFont Awesomeを選択します。

WP Visual Icon Fontsの使い方

投稿画面に[Icons]というボタンが追加されています。アイコンフォントを挿入したい部分にカーソルを合わせて、[Icons]ボタンをクリックしてください。

ボタンがプルダウンに切り替わるので、プルダウンの中から挿入したいアイコンを選択します。

アイコンフォントの選択

選択したアイコンが、カーソルを合わせた位置に挿入されます。

あとがき

この上なく簡単にアイコンフォントが実装できますね。

[Icons]ボタンからだけでなく、通常通りHTMLタグを記述してアイコンを入れることも可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。