CSSとjQueryでセレクトボックスのテキストを中央寄せにする方法

CSSとjQueryでセレクトボックスのテキストを中央寄せにする方法

CSSとjQueryでセレクトボックスのテキストを中央寄せにする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CSS+jQueryを使ってセレクトボックスのテキストを中央寄せにする方法をご紹介いたします。

jQueryを使って選択されたオプションを動的に代入することで、選択中のオプションの表示にも対応しています。

スポンサードリンク

jQueryを使ってセレクトボックスのテキストを中央寄せにする方法

今回ご紹介する方法は、GlitchWorkerさんのCodePenで公開されていた方法です。非常にスッキリとまとめられていてわかりやすいです。

ステップ1. HTMLのマークアップ

まずはHTMLです。サイズを選択するセレクトボックスを用意してみました。

<div class="size_select_center">
  <select name="size_select" id="size_select">
    <option value="Sサイズ">Sサイズ</option>
    <option value="Mサイズ">Mサイズ</option>
    <option value="Lサイズ">Lサイズ</option>
  </select>
  <p class="size_select_label">選択してください</p>
</div>

ステップ2. CSSの調整

続いてCSSです。

.size_select_center {
  position: relative;
}

.size_select_center select {
  width: 300px;
  font-size: 16px;
  padding: 10px;
  text-align: center;
  cursor: pointer;
  position: relative;
  z-index: 2;
  opacity: 0;
}

.size_select_center select:focus {
  opacity: 1;
  z-index: -1;
}

.size_select_center select:focus + .size_select_label {
  opacity: 0;
}

.size_select_label {
  box-sizing: border-box;
  width: 300px;
  background: #eee;
  font-size: 16px;
  padding: 10px;
  margin: 0;
  text-align: center;
  cursor: pointer;
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  z-index: 1;
}

この時点で、以下のような見た目になります。

セレクトボックスのセンタリング

上記は装飾も含まれるので、重要なところだけを抜き出すとこんな感じです。

.size_select_center {
  position: relative;
}

.size_select_center select {
  position: relative;
  z-index: 2;
  opacity: 0;
}

.size_select_center select:focus {
  opacity: 1;
  z-index: -1;
}

.size_select_center select:focus + .size_select_label {
  opacity: 0;
}

.size_select_label {
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  z-index: 1;
}

セレクトボックスをopacity:0;で非表示にしつつ、”選択してください”というラベルの上に重ねることでクリックして選択できるようにしています。セレクトボックスがクリックされたら、opacity:1;で選択肢を表示し、ラベルを非表示にします。

オプションを選択する時だけはどうしても左寄せになってしまいます。これは致し方ないですね。

オプションを選択する時だけは左寄せになる

ステップ3. jQueryで選択されたオプションをラベルに代入

最後に、jQueryを使って選択されたオプションをラベル部分に表示します。

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script>
  $('#size_select').change(function () {
    var select_option = $(this).find('option:selected');
    $(this).next('.size_select_label').text(select_option.text());
    $(this).blur(); //フォーカスを外す
  });
</script>

セレクトボックスが変更されたら、選択されたオプションをラベル(.size_select_label)に挿入しています。

そして、セレクトボックスにフォーカスした状態だと選択肢が表示されたままになってしまうので、$(this).blur();でフォーカスを外してラベルを表示します。

これで、選択したオプションも中央寄せで表示されるようになりました。

選択したオプションも中央寄せで表示

あとがき

セレクトボックス内のテキストを中央寄せにしているデザインはたまに遭遇しますね。どうしてもセレクトボックスを中央寄せにしなければいけない時は、ぜひ上述した方法をお試しください。

それにしても、text-align:center;とかでサクッと中央寄せできるようになっても良いと思うんですけどね(^^;

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。