チャットワーク・Slack・Skype等のチャットツールを一元管理することができる「Franz」

チャットワーク・Slack・Skype等のチャットツールを一元管理することができる「Franz」

チャットワーク・Slack・Skype等のチャットツールを一元管理することができる「Franz」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Franzは、チャットワーク・Slack・Skype等のチャットツールを一元管理することができるアプリです。

一つのアプリ上で色んなチャットツールのメッセージを確認・送信することができます。メッセージのやり取りだけでなく、ビデオ通話にも対応しています。

スポンサードリンク

Franzの使い方

まずはこちらからご使用のOSに合わせてインストーラをダウンロードします。

Franzのダウンロード

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックすると、自動でインストールが開始されます。インストールが完了すると、Franzのアカウント作成を求められるので、[無料アカウントを作成]をクリックします。

アカウント登録

個人利用の場合は「Individual」を選択して、アカウント登録を行います。アカウントのプランは無料でも使えますが、支援したい場合は有料プランを選択しましょう。
※無料プランだからといって制限があるわけではありません。

プランの選択

Franzへの招待画面が出てきますが、[後で]を選択して次に進みます。なお、Franzに登録したメールアドレス宛に、認証メールが届くので認証してアカウントを有効化します。

Franzへの招待

「Franzにようこそ」という画面が表示されるので、[はじめる]をクリックします。

Franzにようこそ

「利用可能なサービス」から利用したいサービスを選択します。ここではSlackを選択してみたいと思います。「チーム(example.slack.comのexampleの部分)」を入力することで、複数のチームを登録することができます。

サービスの追加

[サービスを保存]をクリックすると、利用中のサービスにSlackが追加され、ログイン画面がチャット一覧のウインドウに表示されます。ログイン情報を入力してログインを完了しましょう。

Slackへのログイン

左下にあるプラスマークから、同じ要領で他のサービスもどんどん追加していきましょう。

あとがき

優秀なチャットツールが次々と出てくるのは便利ではあるのですが、組織によって使っているツールが違っていて、色んなツールを開かなくてはいけなくなり、やり取りが大変だと感じている方も多いのではないでしょうか。

Franzを使えば主要なツールを一元管理することができるので、やり取りの煩わしさが改善されますね。通知もリアルタイムで来てくれるので安心です。いやぁ便利!

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。