色んな形のセクションの区切りを作成してHTML/CSSをコピーできるWebサービス「CSS Section Separator Generator」

色んな形のセクションの区切りを作成してHTML/CSSをコピーできるWebサービス「CSS Section Separator Generator」

色んな形のセクションの区切りを作成してHTML/CSSをコピーできるWebサービス「CSS Section Separator Generator」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CSS Section Separator Generatorは、斜め線や円弧など様々なセクションの区切りを作成して、HTML/CSSをコピーできるジェネレーターです。

スポンサードリンク

CSS Section Separator Generatorの使い方

CSS Section Separator Generatorにアクセスして、作成したい区切りの種類を選択します。

区切りの選択

「SETTINGS」でサイズや角度などを調整します。

区切りの調整

生成されたHTMLとCSSをコピペして利用します。

HTMLとCSS

例えば、ギザギザの区切りを選択した場合、以下のようなHTMLとCSSが生成されます。

<section class="spikes"></section>
.spikes {
  position: relative;
  background: #2c3e50;
  height: 50vh;
}

.spikes::after {
  content: '';
  position: absolute;
  right: 0;
  left: 0;
  top: 100%;
  z-index: 10;
  display: block;
  height: 62px;
  background-size: 62px 100%;
  background-image: linear-gradient(135deg, #2c3e50 25%, transparent 25%), linear-gradient(225deg, #2c3e50 25%, transparent 25%);
  background-position: 4%;
}

あとはサイトに合わせて色を微調整してあげれば完成です。

あとがき

様々なセクションの区切りが手軽に作成できて便利ですね。

一風変わった区切りを実装したい時は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。