ファビコン用のアイコン(favicon.ico)が簡単に作成できるWEBサービス「Favicon Converter」

ファビコン用のアイコン(favicon.ico)が簡単に作成できるWEBサービス「Favicon Converter」

ファビコン用のアイコン(favicon.ico)が簡単に作成できるWEBサービス「Favicon Converter」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
※2018/05/23追記
Favicon Converterは、残念ながらなくなってしまいました。

WEBサイトを作成したら、ファビコンは設置しておいた方がいいです。

なぜなら、視覚的にサイトを覚えてもらうことができますし、ブックマークした時にもサイト名の横に表示されるからです。

ファビコン用のアイコンを作成するのに便利なのが「Favicon Converter」です。

Favicon Converterは、画像をファビコン用のアイコンに変換してくれるWEBサービスです。

スポンサードリンク

Favicon Converterの使い方

1. Favicon Converterにアクセスします。
2. 変換する画像を選択します。
※画像は 16px × 16px や 32px × 32px というように縦横比が1:1の画像を用意するときれいになります。

faviconファイルの選択

3. [アイコン作成]をクリックします。

作成されたアイコンがダウンロードされるので、favicon.icoなどにリネームしてサーバーにアップロードしましょう。

ファビコンの設置方法

ファビコン用のアイコンを作成したら、WEBサイトに設置しましょう。

まずは作成したファビコン用のアイコンをサーバーにアップロードします。

そして、<head>~</head>内に以下のコードを記述すればOKです。

&lt;link rel=&quot;shortcut icon&quot; href=&quot;ファビコン画像のURL&quot;&gt;

例えば、images/favicon.icoにアップロードした場合は、以下のように記述します。

&lt;link rel=&quot;shortcut icon&quot; href=&quot;images/favicon.ico&quot;&gt;

WordPressサイトにファビコンを設定する場合は、WordPressサイトにファビコンを設置する方法をご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。