Core Web Vitals(コアウェブバイタル)の指標の1つであるCLSの発生状況をGIFアニメーションで作成してくれるツール「Layout Shift GIF Generator」

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)の指標の1つであるCLSの発生状況をGIFアニメーションで作成してくれるツール「Layout Shift GIF Generator」

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)の指標の1つであるCLSの発生状況をGIFアニメーションで作成してくれるツール「Layout Shift GIF Generator」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Layout Shift GIF Generatorは、コアウェブバイタルの指標の1つであるCLSの発生状況をGIFアニメーションで作成してくれるツールです。

ページ読み込み時にレイアウトのズレがどのように発生しているのか、アニメーションで視覚的に確認することができます。

スポンサードリンク

コアウェブバイタルとは

ウェブバイタルとは、より優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を実現するために、Googleが統合ガイドを提供する取り組みのことです。

コアウェブバイタルは、ウェブバイタルの中でも重要とされる指標を指します。具体的には、以下3つの指標が提示されています。

LCP(Largest Contentful Paint) ページ内で最も大きなコンテンツが読み込まれるまでの時間
FID(First Input Delay) リンククリック等のアクションからの応答時間
CLS(Cumulative Layout Shift) 予期しないレイアウトのズレの量

これらの指標が、2021年5月より検索エンジンのランキング要因に組み込まれる予定です。

なお、コアウェブバイタルの詳細については、Google Developersの「Web Vitals の概要: サイトの健全性を示す重要指標」で解説されていますので、ぜひご一読ください。

CLSとは

CLSはCumulative Layout Shiftの略で、ページの読み込み時に予期しないレイアウトのズレがどれくらい発生したかを表す指標です。

Layout Shift GIF Generatorは、このCLSがどれくらい発生しているかを視覚的にわかりやすく、GIFアニメーション化してくれるツールです。

Layout Shift GIF Generatorの使い方

Layout Shift GIF Generatorにアクセスして、「Try the Layout Shift GIF Tool」にURLを入力するだけです。

対象サイトのURL入力

URLを入力しMOBILEかDESKTOPを選択して、[GENERATE]をクリックするとGIFアニメーションが生成されます。
※以下画像をクリックして拡大すると、GIFアニメーションが動きます。

CLS発生状況がわかるGIFアニメーション

あとがき

どこを改善すれば良いのか視覚的にわかるようになるので、コアウェブバイタルの対策を実施する時に役立ちそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。