SPFレコードの構文チェックができるWebサービス「SPF Syntax Validator」

SPFレコードの構文チェックができるWebサービス「SPF Syntax Validator」

SPFレコードの構文チェックができるWebサービス「SPF Syntax Validator」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

SPF Syntax Validatorは、SPFレコードの構文チェックができるWebサービスです。

DNSにSPFレコードを追加する際に、事前に構文に間違いがないかチェックすることが可能です。

スポンサードリンク

SPF Syntax Validatorの使い方

SPF Syntax Validatorにアクセスして、追加予定のSPFレコードを「SPF Policy」に入力します。

SPFレコードの入力

[VALIDATE]をクリックすると結果が表示されます。

SPFレコードの構文チェック結果

構文エラーがあった場合は、該当の箇所をハイライトして教えてくれます。

SPFレコードに構文エラーがある場合

あとがき

以前「SPF Surveyor」というSPFレコードの有効性をチェックするサービスを紹介しましたが、SPF SurveyorはすでにDNSに追加されているSPFレコードをチェックするものでした。

SPF Syntax Validatorでは、直にSPFレコードを入力して構文チェックできるので、DNSに追加する前に確認できて便利です。

DNSにSPFレコードを追加する場合は、SPF Syntax Validatorで構文チェックをしてからにすると確実ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。