WordPressで保存したら消えてしまうタグを使えるようにする方法

WordPressで保存したら消えてしまうタグを使えるようにする方法

WordPressで保存したら消えてしまうタグを使えるようにする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressでは、テキストモードからビジュアルモードに変えた時や記事を保存した時に、自動的に消されてしまうタグがあります。代表的なのは、iframeタグですね。

こういった削除されてしまうタグを許可する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

保存したら消えてしまうタグを使えるようにする方法

今回は、irameを許可する方法で解説いたします。

使用しているテーマのfunctions.phpに、以下のコードを追加します。

functions.php
function allow_iframe_tag($content){
 global $allowedposttags;
 $allowedposttags['iframe'] = array('class' => array () , 'src'=>array() , 'width'=>array(),
 'height'=>array() , 'frameborder' => array() , 'scrolling'=>array() , 'marginheight'=>array(),
 'marginwidth'=>array() , 'allowfullscreen'=>array());
 return $content;
}
add_filter('content_save_pre','allow_iframe_tag');

iframe以外を許可したい時は、$allowedposttagsのところに使用したいタグを入れてください。arrayの中身は、そのタグで使いたい属性を指定します。

一部の属性だけが消えてしまう現象もありますが、その場合も上記方法で使用する属性を指定してあげれば使えるようになります。

あとがき

タグが勝手に消えてしまって困っている、という方はぜひ参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。