WordPressの投稿エディタを強化できるプラグイン「CKEditor for WordPress」

WordPressの投稿エディタを強化できるプラグイン「CKEditor for WordPress」

WordPressの投稿エディタを強化できるプラグイン「CKEditor for WordPress」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressの投稿エディタを強化するプラグインとしては、TinyMCE Advancedが有名ですが、CKEditor for WordPressもエディタを強化できるプラグインです。CKEditorというエディタをWordPressに導入して利用できるようになります。

スポンサードリンク

CKEditor for WordPressのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. CKEditor for WordPressをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、CKEditor for WordPressを有効化します。

CKEditor for WordPressの設定

CKEditor for WordPressを有効化して、投稿編集画面にアクセスすると、ボタンが増える等、エディタが強化されています。

CKEditor for WordPress

WordPress管理画面の[CKEditor]メニューからは、CKEditor for WordPressの設定を行うことができます。

Basic Settings

Basic Settingsでは、スキンの種類等、基本設定を行います。

Basic Settings

Select the skin to load スキンの種類
User Interface color 投稿エディタの色
Default state デフォルトのエディタの状態
Excerpt state 抜粋でのCKEditor有効化
Editor toolbar エディタのツールバー
Editor height エディタの高さ
Use CKEditor コメントでのCKEditor有効化
Comment toolbar コメントのツールバー
Editor height for comment コメントエディタの高さ
Advanced Settings

Advanced Settingsでは、スタイルの読み込み等、詳細設定を行います。

Advanced Settings

Editor CSS エディタに適用するCSS
CSS path CSSファイルのパス
Predefined styles ツールバー用のスタイル
Predefined styles path ツールバー用スタイルのパス
Output formatting 出力フォーマット
Advanced Content Filter 許可されていないタグの削除
Spell checker スペルチェック
Built-in spell checker ビルトインスペルチェッカー
HTML entities 特殊文字の変換
Plugins プラグイン
Language 言語
Auto-detect language 言語の自動検出
Language direction エディタでの言語の方向
Upload Settings

Upload Settingsでは、ファイルのアップロードについて設定します。

Upload Settings

File browser ファイルブラウザ
Store uploads in this folder アップロードフォルダ
Allowed file extensions 許可するファイルの拡張子
Allowed image extensions 許可する画像の拡張子
Allowed flash extensions 許可するフラッシュの拡張子
CKFinder access CKFinderへのアクセス許可
Maximum size of uploaded file アップロードできる最大サイズ
Permissions 権限の設定
画像・Thumbnails 画像のサイズ指定
CKFinder License CKFinderのライセンス情報

あとがき

他のCMSなどでCKEditorを使ったことがある方にとっては、WordPress標準の投稿エディタよりも使いやすいかもしれませんね。

WordPress4.9.8でも動作はしましたが、プラグインのアップデートも止まっているみたいですし、使用してみた感じはTinyMCE Advancedの方が良いかなーという印象です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。