Contact Form 7に確認画面を追加するWordPressプラグイン「Confirm Plus Contact Form 7」

Contact Form 7に確認画面を追加するWordPressプラグイン「Confirm Plus Contact Form 7」

Contact Form 7に確認画面を追加するWordPressプラグイン「Confirm Plus Contact Form 7」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Confirm Plus Contact Form 7は、Contact Form 7のフォームに確認画面を追加してくれるWordPressプラグインです。開発元は、トラストリング株式会社さんです。

確認画面を追加するプラグインといえばContact Form 7 add confirmが有名でしたが、すでに何年もアップデートされておらず、Contact Form 7のバージョン5.4以降では正常に動作しません。なので、最新のContact Form 7で確認画面を追加したい場合は、Confirm Plus Contact Form 7を使いましょう。

スポンサードリンク

Confirm Plus Contact Form 7のインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Confirm Plus Contact Form 7をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Confirm Plus Contact Form 7を有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Confirm Plus Contact Form 7」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Confirm Plus Contact Form 7をインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Confirm Plus Contact Form 7の使い方

Confirm Plus Contact Form 7に設定画面はありません。プラグインを有効化するだけでOKです。

Confirm Plus Contact Form 7を有効化してフォームを設置しているページを開くと、送信ボタンが確認ボタンに変わっています。

送信ボタンが確認ボタンに変換されています

確認画面は以下のようにテーブルで表示されます。[修正]をクリックすると入力画面に戻り、[この内容で送信]をクリックすると送信されます。

フォームの確認画面

確認画面のソースコードは以下のように出力されますので、CSSで見た目を調整しましょう。

<div id="wpcf7cpcnf">
  <table>
    <tr>
      <th>
        <p>氏名</p>
      </th>
      <td>
        <p>テスト太郎</p>
      </td>
    </tr>
    <tr>
      <th>
        <p>メールアドレス</p>
      </th>
      <td>
        <p>example@example.com</p>
      </td>
    </tr>
    <tr>
      <th>
        <p>題名</p>
      </th>
      <td>
        <p>タイトル</p>
      </td>
    </tr>
    <tr>
      <th>
        <p>メッセージ本文 (任意)</p>
      </th>
      <td>
        <p>本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文</p>
      </td>
    </tr>
  </table>
  <div class="wpcf7cp-btns"><button type="button" class="wpcf7-form-control wpcf7cp-cfm-edit-btn">修正</button><button type="button" class="wpcf7-form-control wpcf7-submit wpcf7cp-cfm-submit-btn">この内容で送信</button></div>
</div>

確認画面に表示したくない項目がある場合

確認画面に表示したくない項目がある場合は、avoid-confirmというクラスを追加すると表示されなくなります。例えば、your-nameという項目を表示したくない場合は、フォームタグを以下のようにします。

[text* your-name class:avoid-confirm]

チェックボックス/ラジオボタン/セレクトボックスを設置している場合

チェックボックスやラジオボタン、セレクトボックスをフォーム内に設置している場合は、全体をfieldsetタグで囲み、項目名をlegendタグで囲んであげる必要があります。

これをしないと、項目名の中に選択肢が入っていたり、そもそも項目名が表示されなかったりと、確認画面が意図しない表示になります。

<fieldset>
  <legend>チェックボックス</legend>
  [checkbox checkbox-995 use_label_element "チェック1" "チェック2" "チェック3"]
</fieldset>

<fieldset>
  <legend>ラジオボタン</legend>
  [radio radio-226 use_label_element default:1 "ラジオ1" "ラジオ2" "ラジオ3"]
</fieldset>

<fieldset>
  <legend><label for="selectbox">セレクトボックス</label></legend>
  [select menu-69 id:selectbox include_blank "セレクト1" "セレクト2" "セレクト3"]
</fieldset>

セレクトボックスだけは、fieldsetとlegendで囲むだけでは項目名が表示されなかったです。セレクトボックスにIDを追加して、項目名を囲んだlabelタグにfor属性を追加しセレクトボックスのIDを指定することで、正常に項目名が表示されました。

確認画面が正常に動作しない場合

確認画面に項目名が表示されない等、正常に動作しない時は以下を確認してみてください。

  • 項目名をlabelタグで囲み、inputタグもlabelタグの内側に配置
  • 項目名をlabelタグで囲み、for属性に適切な値を設定
  • 項目名を<span class=”title-contactform7″>タグで囲み、対象のinputタグと同一の行内に配置
  • 項目名を<span class=”title-contactform7 for-your_input_name”>タグで囲み、対象となるinputタグのname値をyour_input_nameにする

詳細については、こちらの記事(プラグイン開発者さんの記事)をご参照ください。

あとがき

Contact Form 7 add confirmが使えなくなって困っている、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

Contact Form 7に確認画面を追加したい時は、Confirm Plus Contact Form 7の導入を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。