サムネイル画像の切り抜き範囲を調整できるWordPressプラグイン「Crop-Thumbnails」

サムネイル画像の切り抜き範囲を調整できるWordPressプラグイン「Crop-Thumbnails」

サムネイル画像の切り抜き範囲を調整できるWordPressプラグイン「Crop-Thumbnails」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

画像をアップロードした時に自動生成されるサムネイル画像の切り抜き範囲を手動で調整できるWordPressプラグインです。

投稿一覧などで、意図した箇所をサムネイル画像で表示させたい時に便利です。

スポンサードリンク

Crop-Thumbnailsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Crop-Thumbnailsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Crop Thumbnailsを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Crop-Thumbnails」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Crop-Thumbnailsをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Crop-Thumbnailsの設定

[設定] – [Crop-Thumbnails]では、各投稿タイプのサムネイル調整画面で非表示にしたいサイズを指定できます。

Crop-Thumbnailsの設定

また、「User Permission」にチェックを入れると、ファイルの編集権限があるユーザーのみに、サムネイルの調整が許可されます。

パーミッション設定

Crop-Thumbnailsの使い方

投稿編集画面にアクセスし、アイキャッチ画像の下に表示される[Crop Featured Image]をクリックします。

Crop Featured Image

※アイキャッチ画像の選択画面やメディアライブラリにも[Crop Featured Image]が表示されますので、そこからアクセスしてもOKです。

左画面で切り抜き範囲を調整したいサイズを選択して、右画面で切り抜き範囲を調整します。

画像の切り抜き範囲を調整

[Save Crop]をクリックして保存すると、サムネイルが再作成されます。

あとがき

サムネイルの切り抜き範囲にもこだわりたい時は役立ちます。

稀にですが、投稿一覧に表示される画像のトリミング位置を調整したいという要望をもらう時があるので、そんな時はCrop-Thumbnailsで解決ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。