一定の時間操作をしていないユーザーをログアウトさせることができるWordPressプラグイン「Inactive Logout」

一定の時間操作をしていないユーザーをログアウトさせることができるWordPressプラグイン「Inactive Logout」

一定の時間操作をしていないユーザーをログアウトさせることができるWordPressプラグイン「Inactive Logout」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Inactive Logoutは、一定の時間何も操作をしていないユーザーをログアウトさせるためのWordPressプラグインです。

Inactive Logoutのデフォルトでは、ログアウトまでの時間が15分に設定されているので、15分間何も操作をしていなかったユーザーは自動的にログアウトされます。

スポンサードリンク

Inactive Logoutのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Inactive Logoutをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Inactive Logoutを有効化します。

Inactive Logoutの設定

Inactive Logoutの設定

Inactive Logoutを有効化したら、[設定] – [Inactive Logout]にアクセスして設定を行います。

Idle Timeout ログアウトまでの時間
Idle Message Content ログアウトする際に表示するメッセージ
Popup Background ログアウトされた時の背景色をカスタマイズ
Popup Background Color ログアウトされた時の背景色
Disable Timeout Countdown ログアウトされるまでのカウントダウンを無効化
Show Warn Message Only ログアウトせずに警告メッセージだけを表示
Warn Message Content 表示する警告メッセージ
Disable Concurrent Logins 複数箇所でのログインを拒否
Enable Redirect リダイレクトの有効化
Redirect Page ログアウトされた時のアクセス先ページ
Custom URL Redirect ログアウトされた時に指定したURLへリダイレクト

Idle Timeoutで設定した時間に何も操作していないと、以下のようにメッセージが表示され、カウントダウンが始まります。 この間に[Continue]をクリックすれば、ログアウトされません。

ログアウトまでのカウントダウン

ログアウトされると、以下のようなメッセージが表示されます。[OK]をクリックすると、ログイン画面に遷移します。

ログアウト

[OK]をクリックせずにさらに放置していると、以下のように背景が暗くなり、ログインフォームがポップアップ表示されます。

ログインフィームの表示

あとがき

ユーザーをこまめにログアウトさせたい時に便利ですね。

複数人でブログを運営している場合に、何も操作していないユーザーをログアウトさせたい時は、ぜひ導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。