PHPのコードをスニペットとして登録できるWordPressプラグイン「Insert PHP Code Snippet」

PHPのコードをスニペットとして登録できるWordPressプラグイン「Insert PHP Code Snippet」

PHPのコードをスニペットとして登録できるWordPressプラグイン「Insert PHP Code Snippet」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Insert PHP Code Snippetは、PHPのコードをスニペットとして登録できるWordPressプラグインです。

事前に登録しておいたスニペットを投稿や固定ページ内で実行することができます。

スポンサードリンク

Insert PHP Code Snippetのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Insert PHP Code Snippetをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Insert PHP Code Snippetを有効化します。

Insert PHP Code Snippetの設定

Insert PHP Code Snippetの設定

WordPress管理画面の[XYZ PHP Code] – [Settings]で、Insert PHP Code Snippetの設定を変更できます。

Sorting of snippets スニペットの並び順
Credit link to author プラグイン作者のリンク挿入
Pagination limit 1ページあたりの表示数
Autoinsert PHP opening tags PHP開始タグの自動挿入
Premium Version Ads プレミアムバージョンの広告表示

Insert PHP Code Snippetの使い方

[XYZ PHP Code] – [PHPCode Snippets]にアクセスすると、スニペットを登録できます。[Add New PHP Snippet]からスニペットを追加します。

スニペットの追加

「Tracking Name」にスニペットの名前、「PHP code」にPHPのコードを入力し、[Create]をクリックして保存します。Tracking Nameに日本語やアンダーバー(_)は使用不可です。

PHPスニペットの作成

スニペットの一覧で「Snippet Short Code」に書いてあるショートコードを投稿や固定ページ内に挿入すれば、PHPコードの内容が表示されます。

スニペットのショートコード

あとがき

よく使うコードを登録しておくと便利ですね。投稿や固定ページ内でPHPのコードを実行したい時は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。