ダミーのテキストや画像が入ったブロックが使えるようになるWordPressプラグイン「Lorem Ipsum Blocks」

ダミーのテキストや画像が入ったブロックが使えるようになるWordPressプラグイン「Lorem Ipsum Blocks」

ダミーのテキストや画像が入ったブロックが使えるようになるWordPressプラグイン「Lorem Ipsum Blocks」

Lorem Ipsum Blocksは、予めダミーのテキストや画像が入ったブロックが使えるようになるWordPressプラグインです。

コンテンツが確定していない時のアタリとして設置しておくとか、ダミー部分を差し替えながら更新することでブロックエディタに慣れていく、などの使い方が可能です。

スポンサードリンク

Lorem Ipsum Blocksのインストール

インストール手順は以下の通りです。

ファイルをFTPでアップロードしてインストール

  1. Lorem Ipsum Blocksをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Lorem Ipsum Blocksを有効化します。

WordPress管理画面でインストール

  1. [プラグイン] – [新規追加]にアクセスします。
  2. 「Lorem Ipsum Blocks」で検索します。
  3. [今すぐインストール]をクリックして、Lorem Ipsum Blocksをインストールします。
  4. [有効化]をクリックしてプラグインを有効化します。

Lorem Ipsum Blocksの使い方

Lorem Ipsum Blocksを有効化すると、以下のブロックが追加されます。

Lorem Ipsum Blocksで追加されるブロック
  • Lorem 段落
  • Lorem 画像
  • Lorem 見出し
  • Lorem リスト
  • Lorem ボタン
  • Lorem カラム
  • Lorem メディアと文章

これらのブロックは、以下のように予めダミーが入った状態で挿入されます。

ダミーの入ったブロック

あとは、ダミーのテキストや画像を差し替えるだけでOKですね。

あとがき

まだコンテンツが確定していない時に、とりあえずブロックを設置しておきたい場合は便利ですね。あとは、ブロックエディタの使い方に慣れていないクライアントに、ダミーを差し替えて更新してもらうことで慣れてもらうとかですかね。

使えるブロックが限られてはいますが、これらを組み合わせればブログの更新くらいだったら大体事足りると思うので、ブロックエディタ入門としても良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。