管理者以外のユーザーにも退会機能を付与するWordPressプラグイン「Never Let Me Go」

管理者以外のユーザーにも退会機能を付与するWordPressプラグイン「Never Let Me Go」

管理者以外のユーザーにも退会機能を付与するWordPressプラグイン「Never Let Me Go」

Never Let Me Goは、ユーザーに退会機能を追加するためのWordPressプラグインです。

通常WordPressでは、管理者以外にはユーザーを削除する権限が与えられていません。Never Let Me Goを導入することで、管理者以外のユーザーが自身のアカウントを削除できるようになります。

スポンサードリンク

Never Let Me Goのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Never Let Me Goをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Never Let Me Goを有効化します。

Never Let Me Goの設定

WordPress管理画面で[設定] – [退会設定]にアクセスします。各種設定を行い、退会機能を有効化しましょう。

Never Let Me Goの設定
ユーザーに退会を許可する 退会機能の有効化
退会ページ 指定した固定ページに退会ボタンが表示される
退会方法 ユーザーが退会した時の挙動
別ユーザーへの割当 退会ユーザーが投稿した記事の割当変更
削除レベル 退会方法でデータを残すよう選択した場合の削除処理

ユーザーの退会方法

「退会ページ」で指定した固定ページにアクセスすると、[アカウントを削除する]というボタンが表示されます。

退会ボタン

退会ボタンをクリックすると、「このアカウントを削除してよろしいですか ?」というダイアログが表示されます。[OK]をクリックするとユーザーが削除されます。

なお、管理者権限のユーザーの場合は、退会しようとしてもユーザーを削除できずエラーが表示されます。管理者が簡単に削除できてしまうと困るので、この仕様はありがたいですね。

管理者ユーザーの削除エラー

あとがき

登録制のサイト等で退会機能をサクッと実装できて便利ですね。自身のアカウントを削除できるようにしたい場合は、ぜひ導入をご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。