WordPressの固定ページで親ページの情報を取得する方法

WordPressの固定ページで親ページの情報を取得する方法

WordPressの固定ページで親ページの情報を取得する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 広告主様募集中
    格安で広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressの固定ページでは、階層(親子関係)を持たせることができます。

子となる固定ページ上で、親ページのタイトルやURLなどを取得したいケースが出てくることもあると思います。パンくずリストに、親ページのリンクを入れるのはよくありますね。

そんなわけで今回は、親ページの情報を取得する方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

固定ページで親ページの情報を取得する方法

親ページのIDさえわかってしまえば、様々な情報を取得/出力することができます。

親ページのIDは「$post->post_parent」で取得できます。

$parent_id = $post->post_parent;

上記のように記述することで、$parent_idに親ページのIDが代入されます。$parent_idを使えば、様々な情報を取得できます。

$parent_id = $post->post_parent; //親ページのIDを取得
$parent_title = get_post($parent_id)->post_title; //親ページのタイトル
$parent_slug = get_post($parent_id)->post_name; //親ページのスラッグ
$parent_url = get_permalink($parent_id); //親ページのURL
$parent_date = get_post($parent_id)->post_date; //親ページの作成日
$parent_excerpt = get_post($parent_id)->post_excerpt; //親ページの抜粋
$parent_content = get_post($parent_id)->post_content; //親ページの本文

こんな感じで親ページのタイトルから本文まで、様々な情報を取得できますので、必要な情報を取得してみてください。

あとがき

投稿にしても固定ページにしても、IDさえ取得できればこっちのものですね。

子ページ内で親ページの情報を表示させたい時は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。