SVGをアップロードできるようにしてくれるWordPressプラグイン「Safe SVG」

SVGをアップロードできるようにしてくれるWordPressプラグイン「Safe SVG」

SVGをアップロードできるようにしてくれるWordPressプラグイン「Safe SVG」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Safe SVGは、SVGファイルのアップロードを可能にしてくれるWordPressプラグインです。

WordPressサイトでSVGをアップロードしようとしたら、「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません」というエラーが出て、ファイルのアップロードに失敗してしまいました。

セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません

Safe SVGを導入したところ、無事ファイルをアップロードできるようになりました。

スポンサードリンク

Safe SVGのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Safe SVGをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Safe SVGを有効化します。

Safe SVGの設定

Safe SVGに設定項目はありません。プラグインを有効化するだけでOKです。

プラグインを有効化したら、SVGのアップロードが可能かどうか確認しましょう。

あとがき

プラグインをインストールするだけで良いので楽ですね。SVGをアップロードする時にエラーが発生してしまう場合は、ぜひご活用ください。

ちなみに、SVGファイルをテキストエディタで開いて、XMLの宣言文を記述するとアップロードできるようになる、と書いてあるブログを見かけましたが、今回アップロードできなかったファイルには元々XML宣言が記述されていました。それでもアップロードが失敗していたので、原因は別にあったのだと思います。

いずれにしても、Safe SVGを導入すればすんなりとアップロード可能になりましたので、プラグインをインストールした方が早いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。