WordPressを指定したバージョンにダウングレード/アップデートできるプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」

WordPressを指定したバージョンにダウングレード/アップデートできるプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」

WordPressを指定したバージョンにダウングレード/アップデートできるプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  • 24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WP Downgrade | Specific Core Versionは、WordPressコアのバージョンを指定したバージョンにダウングレードしたりアップデートしたりできるプラグインです。

不具合が発生してダウングレードしたいとか、最新ではなく指定したバージョンまでアップデートさせたいといった時に便利です。

WP Downgrade | Specific Core Versionのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. WP Downgrade | Specific Core Versionをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、WP Downgrade | Specific Core Versionを有効化します。

WP Downgrade | Specific Core Versionの使い方

※今回は5.4.1から5.4へダウングレードする方法でご説明いたします。

プラグインを有効化したら、[設定] – [WP Downgrade]にアクセスします。

「WordPress Target Version」にインストールしたいバージョンを入力します。Current WP Versionには現在のバージョンが表示されます。

WP Downgrade | Specific Core Versionの使い方

[変更を保存]をクリックすると、[Up-/Downgrade Core]というボタンが現れます。

ダウングレードボタン

[Up-/Downgrade Core]をクリックすると、WordPressの更新画面が表示されますので、[再インストール]からダウングレードを実施します。

WordPressの再インストール

アバウト画面(about.php)が表示されればダウングレード完了です。

アバウト画面

再び[設定] – [WP Downgrade]にアクセスすると、Current WP Versionが変わったのを確認できます。もしくは、ダッシュボードでインストールされているバージョンを確認しても良いですね。

Current WP Version

あとがき

今回はダウングレードでご説明しましたが、指定したバージョンにアップデートすることも可能です。最新バージョンまでアップデートせずに、特定のバージョンにしたいという場合も活用できます。

なお、手動でダウングレードしたい場合は、「WordPressのバージョンをダウングレードする方法」をご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。