WordPress5.5から追加されたXMLサイトマップ機能を無効化する方法

WordPress5.5から追加されたXMLサイトマップ機能を無効化する方法

WordPress5.5から追加されたXMLサイトマップ機能を無効化する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress5.5から、XMLサイトマップを自動生成する機能が追加されました。

「example.com/wp-sitemap.xml」のようにサイトURLの後ろにwp-sitemap.xmlを付けてアクセスすると、XMLサイトマップが表示されます。「XML サイトマップについてさらに詳しく知る」のリンクをクリックすると、こちらのページにアクセスします。

XMLサイトマップ

すでにプラグインを使ってXMLサイトマップを生成している場合など、WordPressコアが作成するサイトマップは不要というケースもあるかと思います。

そんな時のために、XMLサイトマップの作成機能を無効化する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

WordPress5.5から追加されたXMLサイトマップ機能を無効化する方法

適用しているテーマのfunctions.phpに以下を追加することで、XMLサイトマップ機能を無効化できます。

add_filter( 'wp_sitemaps_enabled', '__return_false' );

参考:【WordPress】XMLサイトマップ生成機能を無効にする方法 – よしあかつき

上記コードを追加すると、wp-sitemap.xmlにアクセスしても404エラーが返ってきます。

ちなみに、以下の書き方でもXMLサイトマップ機能を無効化できます。

remove_action( 'init', 'wp_sitemaps_get_server' );

参考:WordPress 5.5 をチェックしています – ねんでぶろぐ

こちらの場合は、wp-sitemap.xmlにアクセスすると、404ではなくトップページが表示されました。

あとがき

何らかの理由でWordPressコアによるXMLサイトマップの生成を停止したい場合は、上述した方法で機能を無効化しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。