WordPressにカスタムメニュー用の「テーマの位置」を追加する方法

WordPressにカスタムメニュー用の「テーマの位置」を追加する方法

WordPressにカスタムメニュー用の「テーマの位置」を追加する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressにはメニューを自由に設定して表示させることができるカスタムメニューという機能があります。管理画面で[外観] – [メニュー]にアクセスすると、メニューを設定することができます。

メニュー設定の中に「テーマの位置」という項目があり、ここでメニューを表示する位置を指定することができます。テーマの位置は、使っているテーマによって選択できる数や場所が異なります。例えばTwenty Sixteenであれば、以下のように2つの表示位置から選択することができます。

テーマの位置

今回は、この「テーマの位置」を自分で追加して、好きな場所にカスタムメニューを表示させる方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

WordPressにカスタムメニュー用の「テーマの位置」を追加する方法

まずはfunctions.phpに以下のようなコードを追加して、管理画面上にテーマの位置を追加してあげます。

functions.php
register_nav_menus(
  array(
    'headnav' => 'ヘッダーナビゲーション',
    'sidebarnav' => 'サイドナビゲーション',
    'bottomnav' => 'ボトムナビゲーション',
    'footernav' => 'フッターナビゲーション左',
    'footernav2' => 'フッターナビゲーション右'
  )
);

「headnav」などの部分は、メニューを出力する時の識別用の名前です。「ヘッダーナビゲーション」の部分は、管理画面上での表示名です。それぞれ、自サイトに合わせて設定してください。

続いて、カスタムメニューを表示させたい場所に、以下のようなコードを追加します。

<?php wp_nav_menu( array('container' => 'nav','theme_location' => 'headnav' ) ); ?>

「theme_location」にて、functions.phpで追加したメニューを指定します。

上記の場合は、「headnav(ヘッダーナビゲーション)」に設定されたカスタムメニューが表示されます。

あとは、[外観] – [メニュー]でカスタムメニューを設定してあげれば完了です。

カスタムメニューの設定

このように、テーマの位置が追加されているかと思いますので、カスタムメニューを表示させたい位置を選択します。

あとがき

テーマを制作する際は、この辺りは必ずといっていいほど使いますので、ぜひ覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。