サーバー移転に便利!サイトを簡単に複製することができるWordPressプラグイン「Duplicator」

サーバー移転に便利!サイトを簡単に複製することができるWordPressプラグイン「Duplicator」

サーバー移転に便利!サイトを簡単に複製することができるWordPressプラグイン「Duplicator」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Duplicatorは、サイトを丸ごと複製することができるWordPressプラグインです。検証環境→本番環境など、サーバーの移転を簡単に行うことができます。

スポンサードリンク

Duplicatorのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Duplicatorをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Duplicatorを有効化します。

Duplicatorの使い方

パッケージの作成(移転元サーバー)

まずは、WordPress管理画面で[Duplicator] – [Packages]にアクセスし、[Create New]からパッケージを作成します。

パッケージの新規作成

パッケージの名前を入力して、[Next]をクリックします。パッケージの名前は英数字で入力しないと次へ進めません。

パッケージの名前

サイトがスキャンされるので、しばし待ちます。

サイトスキャン

スキャンが完了して、結果が「Good」になっていたら、[Build]をクリックしてパッケージを作成します。

サイトスキャン完了

※スキャン結果が「Warn」となってしまう場合は、その環境では利用できない可能性があります。

「Installer」と「Archive」の2つのファイルをダウンロードします。ダウンロードした2つのファイルは、移転先のサーバーにアップロードして利用します。

「Installer」と「Archive」の2つのファイルをダウンロード

パッケージのインストール(移転先サーバー)

パッケージのダウンロードができたら、移転先のサーバーでWordPressを設置したい場所に、ダウンロードした2つのファイル(InstallerとArchive)を設置します。

「http://移転先のドメイン/設置ディレクトリ/installer.php」にアクセスします。「I have read and accept all terms & notices」にチェックを入れて、[Next]をクリックしましょう。

インストーラへのアクセス

続いて、接続先データベースの情報を入力します。データベースの接続情報を入力して、[Test Database]をクリックすると、データベースへの接続テストが行えます。正常に接続できたら、[Next]をクリックして次に進みます。

データベース情報の入力

「Install Confirmation」というメッセージが表示されるので、[Yes]をクリックします。

Install Confirmation

「移転先サイトのURL」「インストール先ディレクトリのパス」「サイトのタイトル」を入力します。[Options]を展開すると、新しい管理者アカウントを設定したり、有効化するプラグインを選択したりと、さらに詳細な設定が行えます。サイト情報の入力が完了したら、[Next]をクリックして次へ進みます。

サイト情報の入力

以下のようにメッセージが表示されたら、無事サイトの複製が完了です。[Site Login]から移転先サイトにアクセスしましょう。

インストール完了

移転先のサイトにログインすると、「This site has been successfully migrated! 」という複製に成功した旨のメッセージが表示されます。

This site has been successfully migrated!

[Remove Installations Files]をクリックすると、最初にアップロードしたinstaller.phpとパッケージファイル、またインストール時に作成されたファイルが削除されます。

Remove Installations Files

注意点

Duplicatorの実行はサーバーに負荷がかかるため、規模の小さいサイトの移転に適しています。エックスサーバーでは問題なく動作しましたが、いわゆる格安サーバーでは正常に動かない可能性があります。

記事数や画像ファイルが大量にあるサイトでは不向きなため、エラーが発生する場合は「All-in-One WP Migration」など、他のプラグインを利用することをご検討ください。

プラグインを使用せずに移転したい場合は、「WordPressサイトのドメイン移管手順」をご参照いただければと思います。

あとがき

ほとんどのWordPress制作案件が、デモサイトを構築して、クライアントのOKが出たら本番環境へと移行しています。Duplicatorを使えば、そういったサーバーの移転を簡略化することができます。

WordPressサイトをサーバー移転する際は、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。